★プレイガイド最速先行!★のだめオーケストラコンサート〜アニメ版・巴里編〜[公演情報]
main.gif
(C)二ノ宮知子・講談社/のだめカンタービレ製作委員会

 ドラマ、アニメともはや説明の必要がないくらいの快進撃を続ける「のだめカンタービレ」。今回は、10月からはじまるテレビアニメの続編「のだめカンタービレ 巴里編」の放送に連動して、10/1(水)・10/2(木)の2日間にわたりNHKホールで待望のコンサートを開催。今回の「のだめオーケストラ」は、過去最大規模での大編成となり、大迫力のオーケストラ・コンサートが展開される!

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!
nodame01.jpg

 二ノ宮知子原作の「のだめカンタービレ」は、女性漫画誌「Kiss」(講談社)で2001年から連載が開始されたクラシック音楽をテーマとしたラブコメディ。ピアノの才能を持ちながら部屋の片づけもできない音大生「のだめ」こと野田恵と、指揮者を目指す千秋真一の二人の音楽に懸ける青春を描き、現在20巻、発行部数が2700万部を超える大ヒットを記録している人気コミックだ。

 「のだめオーケストラ」は、ドラマ「のだめカンタービレ」に向けて結成されたオーケストラ。原作に登場する“Sオケ”が持つ“若い感性、個性的な音楽性、キャラクター、そして誰よりも音楽を愛する心を有する”という気分を投影し結成されたオーケストラで、実際にドラマ出演・録音などの活動を行い、クラシック音楽のすばらしさを伝えることを目的としている。過去、「のだめオーケストラ・コンサート」、「のだめオーケストラ・コンサート第2弾〜アニメ版」、「のだめオーケストラコンサート〜ドラマ版 サマースペシャル〜」、「のだめオーケストラ・コンサート〜クリスマス・スペシャル」などと、いずれのコンサートもチケット完売や追加公演が催されるほどの大人気。今回の「のだめオーケストラ〜アニメ版・巴里編〜」からは、大編成で大迫力のオーケストラ・コンサートにスケールアップ!

 今回は、テレビアニメ版の前作が、パリに行く直前、のだめがスランプに陥って九州に帰り、復活を遂げたところで終わっているので、ヨーロッパ、パリ編にフィーチャーされるラヴェル「ボレロ」やロッシーニ歌劇「ウィリアムテル」、もちろんベト7、ラプソディなどのだめ定番の曲目や、アニメ映像とのコラボとエンタテインメント性の高い、楽しいコンサートになること間違いない!

 そして、イープラスでは、どこよりも早いプレイガイド最速先行を受付します! 期間は、6/16(月)12:00〜6/22(日)18:00まで。即完続出だった「のだめオーケストラ・コンサート」のチケットをひと足速くゲット!

【公演情報】
10/1(水)・10/2(木) NHKホール(東京都)

【一般発売日】
7/27(日)10:00

【出演】
指揮:梅田俊明/演奏:のだめオーケストラ

【予定曲目】
ベートーヴェン「交響曲第7番」第1楽章
ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」ピアニカ・ヴァージョン
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」第1楽章
ロッシーニ歌劇「ウィリアム・テル」序曲
デュカ交響詩「魔法使いの弟子」
ラヴェル「ボレロ」

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!




2008-06-13 16:40 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。