e+だけの特別企画『e+もっとクラシック』キャンペーン。アイスランド交響楽団&ペトリ・サカリ(指揮) 来日記念 ペトリ・サカリ指揮/アイスランド交響楽団CD(シベリウス/交響曲第6番、第7番)プレゼントキャンペーン!特別な夜をさらに楽しもう![公演情報]
この度、11月4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)に予定しておりました「ペトリ・サカリ指揮 アイスランド交響楽団《シベリウス交響曲全曲連続演奏会&アイスランド音楽の夕べ》」公演に関し、国際情勢の変化により、アイスランド共和国に厳しい経済危機が発生し、来日できなくなりました。これに伴い、残念ながら急遽公演が中止となりました。

11月4日、5日、6日、7日の4日間。
個性的な演奏会を繰り広げるすみだトリフォニーホールが「シベリウス交響曲全曲連続演奏会&アイスランド音楽の夕べ」で連日連夜、熱狂の渦に巻き込んでくれます。
ビョークをはじめ個性的な演奏家を多く排出するアイスランド共和国からシベリウスの交響曲全7曲を引っ提げて、アイスランド交響楽団が初来日します!

viola-tilr3.jpg

【シベリウス交響曲全曲連続演奏会】
シベリウスの遺した全7作の交響曲は、人間の豊かな感性をときに熱く、ときに神秘的な深い静謐へ刻みこんでみせた。
民族主義的な熱さたぎる初期の力作からやがて<森と湖の国フィンランド>の豊かな風物を呼吸するようなしなやかさを持つ後期傑作へ。

【アイスランド音楽の夕べ】
これ以上考えられないほどの組み合わせの特別な夜の締めくくりが、アイスランド音楽の夕べだ。厳しい自然に磨かれた激しい個性を音に刻んで世界に衝撃を与えたレイフスをはじめシーグルビョルンソンの美しい叙情、民族音楽と現代性を融け合わせたスヴェインソン、若手作曲家の代表格マウッソンまで、日本での紹介がほとんどされていないアイスランド音楽の精華を集めた一夜。シベリウスと合わせて全4夜、必聴だ。

アイスランド交響楽団
1930年代から活発化したアイスランド国立放送とレイキャビク音楽大学のオーケストラ運動を基礎に、1950年3月、同国初の国立管弦楽団として発足。ユーディ・メニューイン、ヴィルヘルム・ケンプ、クラウディオ・アラウ、エミール・ギレリス、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチ、アンドレ・プレヴィン、ダニエル・バレンボイム等幾多の名匠と共演を行い、瞬く間に世界水準のオーケストラとして広く認知された。
現在、年60回の定期演奏会を開催するとともに、ドイツ、オーストリア、フランス、スカンジナビア諸国等へ広範なツアーを実施している。ことに、2000年の北アメリカ公演は、カーネギーホール等で熱狂的な反応を生み出し、オーケストラの知名度を一挙に高めている。

iso.jpg

ペトリ・サカリ(指揮)Petri SAKARI, conductor
ヘルシンキ生まれ。1983年より本格的な指揮活動を開始、1988年から93年および1996年から98年までアイスランド交響楽団の首席指揮者を、1993年から96年の間は同楽団の首席客演指揮者を務めている。2007年からはトゥルク・フィルハーモニック管弦楽団の首席指揮者・芸術監督を務める。
客演指揮者として、BBCウェールズ交響楽団、ウィーン放送交響楽団を含む数多くのオーケストラを指揮する他、フィンランド国立歌劇場、ストックホルム王立歌劇場、ゲーテンブルク歌劇場、マルメ歌劇場、アイスランド歌劇場等でオペラ指揮者としても活躍。
アイスランド交響楽団との録音によるシベリウス交響曲全集他、多数のCDをリリースしている。

petri.jpg

e+だけの特別企画『e+もっとクラシック』を今回もお届けいたします!!
今回のプレゼント企画は、「シベリウス交響曲全曲連続演奏会&アイスランド音楽の夕べ」公演です。
10月9日(木)10:00〜10月23日(木)の期間中に「シベリウス交響曲全曲連続演奏会&アイスランド音楽の夕べ」公演のS席をご購入のお客様全員に、ペトリ・サカリ指揮、アイスランド交響楽団による氷のように熱い<シベリウス交響曲第6番、第7番>のCDをプレゼントします!
このCD交響曲第6番、第7番は、第3夜11月6日に演奏されます!

iso_presentcd.jpg

e+だけの特別企画『e+もっとクラシック』として今回もCDプレゼントを行います!
キャンペーン期間10月9日(木)〜10月23日(木)23:59までにS席チケット1枚をご購入つき、CD1枚をプレゼントいたします。
「シベリウス交響曲全曲連続演奏会&アイスランド音楽の夕べ」を
もっともっとあなただけの特別な夜にしてください!
*商品は、墨田区文化振興財団より、10月下旬にお届けとなります。

【公演情報】
11/4(火)〜11/7(金) すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)



2008-10-08 13:50 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。