オペラを超えたオペラ、観客との一体感−それがサントリーホール ホール・オペラ![公演情報]
suntory_hallopera_3.jpg

〜モーツァルト&ダ・ポンテ三部作の第二弾はホール・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」〜

イタリア演劇界きっての大物演出家ガブリエーレ・ラヴィアと2009年からサンフランシスコ・オペラの音楽監督に就任する、快進撃めざましい指揮者ニコラ・ルイゾッティとのコンビで2008年にスタートし大好評を博した第一弾「フィガロの結婚」に続き、2009年、第二弾は「ドン・ジョヴァンニ」!

suntory_hallopera_1_name.jpg

タイトルロールは、「フィガロの結婚」で伯爵をつとめ、今年夏のザルツブルグ音楽祭「魔笛」でパパゲーノを歌った人気急上昇マルクス・ヴェルバ(バリトン)。「フィガロの結婚」でも存在感を示したベテランのエンツォ・カプアノ(バス)、セレーナ・ファルノッキア(ソプラノ)と、増田朋子(ソプラノ)、ダヴィア・ロドリゲス等、イタリア語堪能な若手実力派が、ダ・ポンテの台本の魅力そのままに、伝説の色男の物語を歌い上げます。
自らレチタティーヴォ(語り)のフォルテピアノ伴奏を受け持つ、ルイゾッティの変幻自在な指揮ぶりも見逃せません!

suntory_hallopera_2_name.jpg

第一弾「フィガロの結婚」の模様の一部を動画でご覧いただけます!

〜音楽ホールでオペラを観る贅沢〜
ホール・オペラとは、客席が舞台を取り囲むサントリーホールならではの空間と極上の音響でオペラをお楽しみいただける新しいオペラの上演形式です。オペラ劇場と比べてオーケストラ、歌手、聴衆の距離が近く、音響的にも視覚的にも演奏者と聴衆が一体となり、互いに臨場感あふれる音楽体験が味わえます。

イープラスではモーツァルト&ダ・ポンテ三部作 サントリーホール ホール・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の座席選択先行販売が決定!!
この機会をお見逃しなく!

【公演情報】
09/4/5(日)〜4/11(土) サントリーホール(大) (東京都)

座席選択先行受付
10/25(土)10:00〜10/31(金)18:00まで!


>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2008-10-20 13:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。