【e+だけの特別企画!】「ジョバンニ・ミラバッシCDつき限定ペア券」を買って新たなミラバッシ神話をあなた自身の耳で確かめてください!![公演情報]
ジャズの世界で光を放つアーティストを、コンサートホールのステージに迎える。
静寂の空間に、ピアノ1台、生音のみ。音楽だけが支配するその場所で、豊穣な響きを操り、自由を手にし、たった独りでさらなる光を発揮することができるのは、限られたアーティストのみ。
ブラッド・メルドー、ミシェル・カミロ、ゴンサロ・ルバルカバ、ハンク・ジョーンズ――
ソロ・ピアノですみだトリフォニーホールを衝撃と鳥肌と涙で満たした、いま最高の音楽を魅せてくれるアーティストたちの系譜にまたひとり伝説が加わる。

ジョバンニ・ミラバッシ。
ヨーロッパ・ジャズ・ピアノ界の貴公子が、ついにトリフォニーのステージでソロを弾く。
イタリアの味わいとフランスの薫りが結びついたミラバッシの、美しき繊細さと憂鬱、溢れる知性と静かな情熱が、ステージから立ち昇る。
音楽に集中できるコンサートホールならではの、ミラバッシとあなたが1対1になる瞬間を、ぜひ抱きしめてほしい。

image001.jpg

ジョバンニ・ミラバッシ(Giovannni Mirabassi)
1970年、イタリア・ペルージャの生まれ。3歳よりピアノを始め、10歳の頃、ジャズに興味を持ち自己流で勉強を始める。バド・パウエル、アート・テイタム、ジャッキー・バイヤード、オスカー・ピーターソン、更に、ビル・エヴァンス、チック・コリア、キース・ジャレットらの音楽を聴き漁る。興味の対象はピアニストのみならず、チャーリー・パーカー、パット・メセニー、チャールス・ミンガスといった他楽器の奏者あるいは、アストル・ピアソラやエルトン・ジョン、更にはバッハ、ブラームスと広がるが、最も影響を受けた音楽家としては同じイタリアがうんだ偉大なジャズ演奏家、エンリコ・ピエラヌンツィがあげられる。17歳のときにペルージャを訪れたチェット・ベイカーとの共演の機会を得、更には、スティーヴ・グロスマンのツアーに参加する機会を得た。1992年、活動の拠点をパリに移し、そこで、クラシック音楽の巨匠、アルド・チッコリーニとの運命的な出会いを果たし、以後、3年間にわたりチッコリーニの個人レッスンを受ける機会に恵まれた。音楽以外の仕事で生計を立てながら音楽の研鑽を深め、パリで活動するフランスのミュージシャンたちとの共演の機会も増え、1998年に録音したアルバムがフランス・ジャズ界の重鎮、ダニエル・ユメールの目にとまり、スケッチ・レーベルより1999年10月『Architectures』が発表となった。2001年には初のソロ・アルバム「Avanti!」を発売、ジャンゴ賞の「最優秀新人アーティスト」に輝くなど、その名声を確立した。2008年2月には新しいトリオによる新作「Terra Furiosa」を発売、ヨーロッパ、日本へのツアーを行った。

image003.jpg



【e+限定CDつきペア券情報!!】
今回のプレゼント企画は、「ジョバンニ・ミラバッシ・ピアノ・ソロ・コンサート」公演です。
e+だけの特別企画『e+もっとクラシック!』大人なジャズ特別編 をお届けします!!
11月22日(土)〜11月26日(水)の座席選択先行期間中に「ジョバンニ・ミラバッシ・ピアノ・ソロ・コンサート」公演をご購入のお客様先着50組100名様に、11月19日発売したてのホヤホヤCD『新世紀〜アウト・オブ・トラック』をプレゼントします!(税込価格¥2,940)

image005.jpg

☆S席1セット(2枚購入)につき1枚のCDをプレゼントいたします。
☆キャンペーン期間11月22日(土)〜11月26日(水)18:00まで
☆プレゼントは当日会場にてお渡しです。帰宅してからも余韻に浸れる、長い夜になるでしょう。

■「ジョバンニ・ミラバッシ・ピアノ・ソロ・コンサート」
09/3/29(日)すみだトリフォニーホール(東京都)

座席選択先行受付:11/22(土)10:00〜11/26(水)18:00
一般発売:11/30(日)

>>公演の詳細とチケット申し込みはこちら


2008-11-20 11:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。