今度のバレンタインデーは、とびきりロマンティックな音の宝石箱に包まれて・・・「清水和音 ロマンティック ピアノリサイタル」[公演情報]
清水和音.jpg

 バレンタインデーの午後のひととき、音楽の殿堂サントリーホールで、ピアノの名曲の小品を集めたソロリサイタルが行われます。バレンタインデーにふさわしく、ロマンティックなピアノの音に包まれながら、いつもよりも、もっと輝いた、あなたでいたい・・・。

 ピアノ音楽というとき、何を思い浮かべますか?
 ショパン? モーツァルト? ベートーヴェン??? いろんな答えがあるでしょう。うーん、思い浮かばない・・・という方も?

 でも、そんなの関係ありません。
 とりたててクラシック音楽を聴いたり、聴こうとしなくても、たとえば、ドラマで、映画で、そしてCMでと、あちらこちらでクラシック音楽を使ったシーンに、日々出会っているのです。

「あ、この音楽いいな! あ、これ、なんだか好きかも! でも、何の音楽だろう?」

 そう! 誰もが一度はどこかで耳にしたクラシック音楽。なかでも、有名な音楽ばかりをまとめてお届けしようという贅沢なコンサート、それが、OTTAVA 1st. Anniversary  あの名曲シリーズ。
 OTTAVAは、気楽にいつでも誰でもリラックスして、クラシック音楽のいいとこばかりを聴いてもらおうという、ちょっと欲張りなデジタルラジオ番組。その趣旨に添うように、誰もが肩肘張らず、リラックスして、いい音楽をゆったりと楽しんでもらおうと企画されたコンサートだから、その選曲は文句なしにおすすめのものばかり。
 シューベルトの《4つの即興曲》とブラームスの《間奏曲》で甘いメロディにウットリと酔いしれ、ドヴォルザークの《ユーモレスク》で童心に返り、ドビュッシー、ラヴェルでフランスの薫りに触れたあとは、ピアノの王道、ショパンの《英雄ポロネーズ》。ほかにも、ラフマニノフ、メンデルスゾーン、シューマン、リストなどなど・・・、日本を代表する名ピアニスト、清水和音のピアノで、名曲たちがキラ星のごとく燦然と輝きます。


■あの名曲シリーズ 清水和音 ロマンティック ピアノリサイタル
09/2/14(土) サントリーホール 大ホール (東京都)

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2008-12-01 17:24 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。