第5回  ハイドン、そしてロンドン・セットの時代・・・その時世界は?[公演情報]
ハイドン没後 200年記念 ハイドン・イヤー最大級のプロジェクト!! 新日本フィルハーモニー交響楽団 フランス・ブリュッヘン・プロデュース  “ハイドン・プロジェクト”ロンドン・セット全曲演奏会

新日本フィルハーモニー交響楽団 フランス・ブリュッヘン・プロデュース “ハイドン・プロジェクト”ロンドン・セット全曲演奏会 連載、第5回目はこのプロジェクトの主役の一人!作曲家ハイドンが生きたその時代、 中でも「ロンドン・セット」が生まれた頃の約10年間にクローズ・アップしてみることにします。

■ハイドン自身にはどんなことがあった?
■その時、世界では何が起こっていた?
■はたまた、日本はどんな時代だった?

そんな疑問を一枚にまとめました。
18〜19世紀、といってもいまいちイメージが湧かない・・・
そんなあなたにぴったり。「へ〜〜」的トリビア要素もこっそり忍ばせました。

「ロンドン・セット」の頃、実はこんな時代だったんです。
まずはご覧あれ。


▲こちらの画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

<次回は「『ワカラナイことは、音楽家がしっている。』vol.2 “それは、自然でピュアな音楽”」お楽しみに!!>


>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2009-01-07 13:58 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。