第11回  【バックステージ通信】ブリュッヘンmeetsバレンタインデー?[公演情報]
ハイドン没後 200年記念 ハイドン・イヤー最大級のプロジェクト!! 新日本フィルハーモニー交響楽団 フランス・ブリュッヘン・プロデュース  “ハイドン・プロジェクト”ロンドン・セット全曲演奏会

【大絶賛の嵐!!】絶好調開催中!新日本フィルハーモニー交響楽団 フランス・ブリュッヘン・プロデュース “ハイドン・プロジェクト”ロンドン・セット全曲演奏会 第11回目は【バックステージ通信】をお届けします!

HAYDN PROJECT絶好調で開催中!新聞各紙でも先週一週間で3件の記事が掲載されました。 ご来場いただいた方からは絶賛の声が続々。中でも一番多い感想は『幸せですね〜?』 というわけで、ブリュッヘンもオーケストラも日々楽しく励んでおります。

さて、そんな和やかな雰囲気の現場から。2/14(土)、この日も翌日15日のリハーサルが朝から行われていました。 午前中の公開リハーサルも無事終了し、もうすぐ午後からのリハーサル・・・という頃。実はこの日、 ご存じバレンタインデーだから、ということでオーケストラの女性楽団員からブリュッヘンにプレゼントを用意していたんです! もちろん、ブリュッヘン本人には内緒ですよ。

まず担当者がそれとなく楽屋で「バレンタインデー」についてそれとなく説明し、事前の仕込み終了。 そして休憩の終わり頃、1stヴァイオリンの堀内がプレゼントを指揮台に置きます。



中身は、甘いものがあまり好きではないそうなので、ワインと煙草にしました。 (ブリュッヘンはかなりのヘヴィースモーカーなんです)

もちろん、メッセージカードもありますよ。これは指揮台に。



文面はこうです。

ハッピー・バレンタイン!
私たちはあなたの温かい音楽が大好きです・・・もちろん、あなたのこともね!

新日本フィルの全淑女たち(+ 紳士たち)より
2009年ハイドンイヤー
2月14日

Happy Valentine!
We love your warm music and …of course you too!!

From all the ladies
+ gentlemen of NJP
Haydn year 2009 14th, Feb.

そうこうしているうちに、ブリュッヘンがステージ下手袖へ登場。 「来たよ来たよ!!」「え、もう!?」 何も知らず、指揮台にやってきたブリュッヘン。その反応をオーケストラみんなが興味津々で見守ります。 まず、スコアの上に置かれたメッセージカードに注目。おっ、笑顔です。



つづいて椅子の上のワインボトルを発見。あー、満面の笑みですね。



ブリュッヘンの「thank you!」の声にオケが拍手で応えます。わーいわーい。 それでは記念撮影!ということで撮ったのがこちら。



リハーサル中、サプライズのひとときでした。

次回はいよいよ最終公演目前!ブリュッヘン氏のインタビューをお届けします。 そして、イープラスでは最終2月28日(土)公演の当日引換での販売が決定!!

ブリュッヘンのハイドンを聴き逃すな!!


>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2009-02-18 21:24 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。