オケプラスOPEN記念!在京オーケストラ座談会 その2[公演情報]




 〜聴きたいときに、気楽にいけるように、調べたいときに簡単に調べられるように。在京オケの情報を『オケプラス』に〜

 去る11月1日、在京オケの情報を特集するサイト『オケプラス』開設を記念し、在京オケの現場に携わる方々が一同に会し座談会を行いました。(座談会 その1)

 前回は、その前半部分として、それぞれのオケの魅力、コンサートの聴きどころをご紹介しましたが、後半では、新たな聴衆に向けた取り組み、若い方へのメッセージなど、現場の方々が胸に秘める熱い思いを語っていただきました。


ライフスタイルにあわせた開演時間の工夫は?
若い聴衆へどうアピールするか
ゲネプロ・リハーサル公開


出席者

●大久保広晴(読売日本交響楽団 制作課 広報・宣伝)
●高瀬緑(東京交響楽団 企画制作・広報本部 広報担当 フランチャイズ事業部 係長)
●福地耕治(東京都交響楽団 パブリック・コミュニケーションズ・オフィス ゼネラル・マネージャー)
●法木宏和(読売日本交響楽団 事業課)
●益満行裕(日本フィルハーモニー交響楽団 企画・制作部・副部長)
●三田村宗剛(東京フィルハーモニー交響楽団 広報)
●安江正也(新日本フィルハーモニー交響楽団 事務局次長 事業部長 事業担当)
●渡辺克(NHK交響楽団 事業広報部 担当部長)
(敬称略・五十音順)

{司会・進行・構成}
●唯野正彦(クラシック音楽ライター)



2010-12-21 18:42 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。