新国立劇場2011/2012シーズン オペラ公演セット券[公演情報]

 オペラに興味はあるけど、何を観るのがいいかわからない。そんな方にお勧めするのが、新国立劇場のシーズン・セット券です。
世界最高水準の舞台を一般発売にさきがけ優先的に、しかも、お得な料金で、多岐にわたるセットのなかからライフスタイルにあわせて選べるのが魅力です。

>>バレエ公演セット券はこちら

 新国立劇場は、海外の第一線で活躍する歌手やダンサー、スタッフが集結し、世界水準の舞台を提供し続けている、日本が世界に誇るオペラハウス。豊富で多彩な演目も魅力で、2011-12シーズンには、オペラ10演目・52公演が予定されています。

【2011年】
▼10月 [新制作] イル・トロヴァトーレ
▼10月 サロメ
▼11月・12月 [新制作] ルサルカ
▼12月 こうもり

【2012年】
▼1月 ラ・ボエーム
▼2月 [新制作]沈黙
▼3月 さまよえるオランダ人
▼4月 オテロ
▼4月 ドン・ジョヴァンニ
▼6月 [新制作]ローエングリン

▼新国立劇場のご案内


[新制作] イル・トロヴァトーレ

ヴェルディ【全4幕/イタリア語上演/字幕付】
宿命に引き裂かれた兄弟の愛憎劇。
これぞイタリア・オペラの醍醐味!

 2011/2012シーズンは、イタリア・オペラの情熱たぎるヴェルディの名作で開幕です。「リゴレット」「椿姫」と並ぶヴェルディ中期の傑作。美女レオノーラを巡る吟遊詩人マンリーコとルーナ伯爵の三角関係、ジプシー女アズチェーナの復讐、マンリーコ出生の秘密−大胆なドラマ展開と、ヴェルディ独特の色彩豊かで美しい旋律が魅力です。力強い高音を誇るフラッカーロ、次世代のヴェルディ・ソプラノと評されるキザール、メトロポリタン歌劇場でも評判のガグニーゼらによる声の饗宴をご堪能ください。

▲上に戻る

サロメ

R.シュトラウス【全1幕/ドイツ語上演/字幕付】
美しく妖艶に舞ったサロメが求めたものは…。陶酔と官能のオペラ。

 オスカー・ワイルドの耽美的、頽廃的な戯曲を、R.シュトラウスが官能的な極彩色の音楽で染め上げた衝撃作。その過激な内容から、初演当時は各地で上演禁止の措置を招きましたが、現在では世界中で上演されている人気オペラのひとつです。有名な「7つのヴェールの踊り」は官能美に満ちた見せ場。演出は再演を繰り返してきた故エファーディングの名舞台です。サロメ役は、ミュンヘン、バルセロナ等で同役を歌っているズンネガルドが新国立劇場初登場、尾高芸術監督が自らタクトを握ります。

▲上に戻る

[新制作] ルサルカ

ドヴォルザーク【全3幕/チェコ語上演/字幕付】
ドヴォルザークの美しい旋律が奏でる、
水の精ルサルカの悲恋。

 チェコの大作曲家ドヴォルザークによる名作オペラを新国立劇場初上演!人魚姫伝説に基づくロマンティックな作品で、人間の王子に恋した水の精の娘ルサルカの悲しい恋物語が、ドヴォルザークならではの美しく抒情的なメロディーによって描かれています。ルサルカが王子への想いを歌う「月に寄せる歌」はソプラノ屈指の名アリア。今回上演するカラン演出によるプロダクションは、おとぎ話の神秘的な雰囲気に満ちた美しい舞台です。ルサルカ役を歌うのは欧米で活躍するロシアの名花グリャコヴァです。

▲上に戻る

こうもり

J. シュトラウス II世【全3幕/ドイツ語上演/字幕付】
夜会で口説いた仮面の美女は妻だった!
オペレッタ最高傑作!

 ワルツ王ヨハン・シュトラウスU世によるオペレッタ最高傑作であり、世界中で愛されている名作。心躍る有名な序曲からシュトラウスの軽快で洒脱な音楽世界に満ちており、美しいワルツやポルカにのせて喜劇が繰り広げられます。アール・デコ調の華やかな美術・衣裳も見どころのひとつ。おなじみのエッティンガーが今回はオペレッタを指揮、キャストにはエレート、ライモンディらウィーンで大活躍の歌手陣を迎えました。あのバルツァがオルロフスキー役で新国立劇場初登場するのも注目です。

▲上に戻る

ラ・ボエーム

プッチーニ【全4幕/イタリア語上演/字幕付】
パリの屋根裏部屋に灯った恋。
プッチーニの青春賛歌。

 パリの屋根裏部屋を舞台に、若い二人の美しくも哀しい愛と、明日の成功を夢見る若き芸術家たちの貧しくも自由な生活を描いた青春オペラ。プッチーニの甘美な旋律がロマンティックな物語を紡ぎだします。1幕のロドルフォとミミの出会いのシーンは、数あるオペラの中でも最も美しい愛の名場面、そして涙を禁じえないラスト。バロックとモーツァルトを中心に世界中で活躍するカンジェミが新国立劇場でミミ役のロールデビュー、注目の若手テノール、チャコン=クルスがロドルフォを歌います

▲上に戻る

[新制作]沈黙

松村禎三【全2幕/日本語上演/字幕付】
神の存在とは。信仰の根源を衝いた
遠藤周作の原作による名作オペラ。

 20世紀を代表する日本人作曲家のひとり、松村禎三(1929-2007)最大の傑作。神の存在を問いかける遠藤周作の名作を元に、松村が13年の歳月をかけて作曲。93年に世界初演、新しい日本オペラの名作の誕生と大きな話題を呼び、新国立劇場などで上演を繰り返してきました。清らかな音楽で終わる踏み絵のラストシーンは、ドラマのクライマックスであるとともに最大の聴きどころ。将来を嘱望される若手実力派指揮者の下野竜也が新国立劇場初登場、演劇芸術監督の宮田慶子がオペラ初演出するのも話題です。

▲上に戻る

さまよえるオランダ人

ワーグナー【全3幕/ドイツ語上演/字幕付】
暗黒の海をさまようオランダ人を救う
永遠の愛。ワーグナーの出世作!

 ワーグナーが自己の作風を確立し、後の名作群への幕開けとなった傑作。永遠に海をさまよう呪われたオランダ人船長を、乙女ゼンタの愛と自己犠牲が救う物語で、有名な序曲、オランダ人のモノローグ、ゼンタのバラードなど聴きどころ満載です。比較的古典的な手法で書かれており、ワーグナー入門にもお勧め。フォン・シュテークマンの演出は正統派のアプローチで好評を博しました。指揮は昨年ベルリン・フィルにデビューしたチェコの新鋭ネトピル、そして実力派のワーグナー歌手が勢ぞろいしました。

▲上に戻る

オテロ

ヴェルディ【全4幕/イタリア語上演/字幕付】
嫉妬が招いた英雄オテロの栄光からの転落。
ヴェルディ晩年の最高傑作!

 円熟のヴェルディによるシェイクスピア悲劇で、イタリア・オペラ悲劇の頂点に立つ傑作。冒頭の嵐の場面からオテロの破滅的な最期に至るまで、一瞬の隙もなく音楽が緊密なドラマを描いています。物語の舞台をヴェネツィアに移したマルトーネ演出は、舞台上に張られた水を光が幻想的に彩り、心理劇を見事に描き出した美しいプロダクション。フラッカーロがテノールの難役オテロに挑むほか、メトロポリタン歌劇場をはじめ世界的に脚光を浴びているソプラノ、ポプラフスカヤが新国立劇場デビューを飾ります。

▲上に戻る

ドン・ジョヴァンニ

モーツァルト【全2幕/イタリア語上演/字幕付】
天才モーツァルトがドラマティックに描いた、
伝説の色男ドン・ファンの物語。

 人々を魅了してやまない悪のヒーロー、ドン・ジョヴァンニの華麗なる恋の遍歴と衝撃的な最期を描いたモーツァルト永遠の名作。ドン・ジョヴァンニに誘惑される3人の女性、従者レポレッロなどの登場人物も個性に富み、「カタログの歌」「お手をどうぞ」「シャンパンの歌」など魅力的なナンバーが満載です。世界を席巻するポーランド出身のバリトン、クヴィエチェンが最も得意とするドン・ジョヴァンニ役で新国立劇場初登場、また、平野、シュトーダ、キャベルら注目の若手歌手陣を迎えました。

▲上に戻る

[新制作]ローエングリン

ワーグナー【全3幕/ドイツ語上演/字幕付】
夢見る乙女の前に現れた白鳥の騎士の名は…。
ワーグナー珠玉の名作。

 97年の開場記念公演から15年、ワーグナー珠玉の名作を新制作で上演します。中世の聖杯騎士伝説に基づく、幻想的、神秘的な雰囲気に溢れたロマンティックな作品。なかでも、第1幕の前奏曲、第3幕のローエングリンの名乗りの歌は、天上の音楽とでもいうべき崇高な美しさに満ちています。07年「ばらの騎士」の名演が記憶に新しい名匠シュナイダーが待望の再登場、透明な美声と端正な容姿で、現代最高のローエングリンのひとりとされるフォークトが白鳥の騎士に扮します。

▲上に戻る

選べる2種のセットラインナップ

 オペラ公演では、ライフスタイルに合わせて2種のラインナップからセット券をお選びいただけます。

■フルシリーズ・・・シーズン通し券
「プルミエ」「マチネ」「ホリデー」「ウィークデー」の4種類からお好みのセットをお選びいただけます。

・プルミエ:全演目を注目の初日にご覧頂く最上位の10演目セット券。S,A席のみ。

・マチネ:すべて昼公演のセット。平日8演目と土曜日2演目のシーズン通し券。S,A,B席。

・ホリデー:休日昼公演の9又は10演目セット。S,A席のみ。
「イル・トロヴァトーレ」については、都合により下記のようになりますので、何卒ご了承ください。
S席:ご購入がオプション(お客様の任意)となります。購入を希望される場合、日程は全公演日からの選択となります。
A席:10月8日(土)が対象日となります。

・ウィークデー:仕事・学校帰りに便利な平日夜公演の10演目セット。S,A,B席。

■ミニシリーズ・・・フルシリーズをコンパクトに
「ホリデーA」「ホリデーB」「ニュープロダクションプルミエ」「平日マチネ」の4種類からお好みのセットをお選びいただけます。

・ホリデーA:人気の休日公演を集めたフルシリーズのシーズン前半4演目のお手軽セット。S,A席のみ。

・ホリデーB:人気の休日公演を集めたフルシリーズのシーズン後半4演目のお手軽セット。S,A席のみ。

・ニュープロダクションプルミエ:新制作オペラの初日だけを集めたこだわりのセット。S,A席のみ。

・平日マチネ:昼公演セットのフルシリーズをコンパクトにした6演目セット。S,A,B席。チケット1枚につき劇場ホワイエで使えるブッフェ・クーポン1枚サービス。


※学校団体・大口団体が入る場合がございます。
※表記の出演者等は2011年1月現在の予定です。やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。

▲上に戻る

新国立劇場のご案内

【エントランス】
お客さまをお迎えするエントランス。心ときめく、観劇のひとときへ・・・

【オペラパレス】
オペラパレスは、客席から見える主舞台のほかに、奥と左右にそれぞれ主舞台と同じスペースをもつ日本国内初の四面舞台のオペラ・バレエ専用劇場です。
ダイナミックな場面転換もスムーズで、本格的なグランドオペラの上演も可能となり、常設のオーケストラピットもフル編成の120人の演奏ができる広さ!
まさにオペラ・バレエのために生まれた劇場!!

【ブッフェ】

各劇場内にある、軽食とドリンクが楽しめるブッフェ。
豊富なメニューの数々が休憩時間を優雅に彩ります。
※写真右:オペラ「椿姫」限定 チョコレートピンクスパークリング

【ショップ】
1階メインエントランスの〈シアターショップ〉では、公演プログラムのバックナンバーや舞台写真(オペラ、バレエ)などを販売中。

【託児室<キッズルーム「ドレミ」>】
新国立劇場主催公演をご観劇のお客様には託児サービスがご利用可能です。


>>バレエ公演セット券はこちら



2011-02-25 20:29 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。