ラ・フォル・ジュルネ新潟 「熱狂の日」音楽祭2011 奇跡の音楽祭が今年も新潟で開催![公演情報]


この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 また、一日も早い復興がなされることをお祈り申し上げます。

主催よりお知らせです。
東日本大震災の影響により、来日できなくなったアーティストの変更やプログラムなどについては現在調整中となります。 変更後の公演には、既に購入したチケットで入場できますが、払い戻しの対応についても準備中です。
最新情報は、公式HP(http://lfjn.jp/lfjn2011/)にてご確認ください。

フランス発、日本で進化し続ける奇跡の音楽祭が今年も新潟を熱狂させる!

 1995年にフランスの港町ナントにて誕生したラ・フォル・ジュルネ(LFJ)は、今までのクラシック音楽の常識を覆した、まったく新しい音楽祭です。

 アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンが創出したのは、この世でもっとも驚きに満ちたクラシック音楽の宝石箱。その勢いはフランス国外にも拡がり、2005年に東京、2008年に金沢、そして、2010年に新潟とびわ湖に上陸しました。

 今年2回目の開催となる新潟のLFJは、ベートーヴェンをテーマ作曲家に掲げ、より魅力的にパワーアップします!


開催概要

ラ・フォル・ジュルネ新潟 「熱狂の日」音楽祭2011


【テーマ】ウィーンのベートーヴェン

【日程】
■プレ公演:5月1日(日)〜5月5日(木・祝)

>5月1日(日)〜5月5日(木・祝)  公演スケジュール

■本公演:5月6日(金)〜5月8日(日)

>5月6日(金) 公演スケジュール

>5月7日(土) 公演スケジュール

>5月8日(日) 公演スケジュール


【会場】りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)[コンサートホール/劇場/能楽堂]、新潟市音楽文化会館/燕喜館/旧齋藤家別邸ほか


ラ・フォル・ジュルネの魅力

★1公演約45分で、いくつものプログラムをハシゴできる!

★一流の演奏が低料金で楽しめる!

★無料公演や花絵イベントなどもご家族と一緒に楽しめる!

★まち全体音楽であふれた「お祭り」ムード一色に!


ラ・フォル・ジュルネ新潟の開催に寄せて

 昨年のラ・フォル・ジュルネ新潟の成功には、驚きました。
会場に入った途端に、家族連れ、若者たち、子供たち、お年寄りといった多くの方々が、親しく音楽を分かち合っている姿を目にしました。全てが喜びに満ち、ラ・フォル・ジュルネの精神がそこにありました。
 新潟はこの素晴らしい音楽の冒険に理想的な場所になるでしょう。今年はベートーヴェンの傑作の数々を、とびっきりの演奏家でお届けします。いっそう友愛に満ちたラ・フォル・ジュルネになることでしょう。 [アーティスティックディレクター ルネ・マルタン]

■プレ公演

>5月1日(日)〜5月5日(木・祝) 公演スケジュール

■本公演

>5月6日(金) 公演スケジュール

>5月7日(土) 公演スケジュール

>5月8日(日) 公演スケジュール


【関連特集】
e+CLASSIX特集★ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011


2011-03-25 13:15 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。