【毎日新聞社「生きる」特別企画】 がんばろう!日本 スーパーオーケストラ 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート[公演情報]

左:下野竜也 (C)Naoya Yamaguchi
右: 小森谷巧

 3月11日に発生した東日本大震災に伴う復興支援のチャリティーコンサートが決定!
 被災地、被災者のため、読売日本交響楽団の正指揮者下野竜也や、読売日響コンサートマスター小森谷巧の呼びかけで、NHK交響楽団と読売日本交響楽団など在京8大オーケストラを中心とした全国のアーティスト達が集う。そして、今最も注目されるピアニスト辻井伸行もこのチャリティーに賛同。出演が決定しました!


日時:2011年5月24日(火) 午後7時開演
会場:サントリーホール
出演:がんばろう!日本 スーパーオーケストラ
【主な出演者】高関健、広上淳一、下野竜也(指揮)、小森谷巧(読売日響コンサートマスター)ほか、有名ソリストや国内のオーケストラで活躍する演奏家有志によるオーケストラ
司会:小倉弘子(TBSアナウンサー) 小森谷徹(キャスター)
チケット:3,000円

※当日はロビーにて義援金の募金活動を行い、毎日新聞東京社会事業団を通じて日本赤十字社に寄付します。

下野 竜也さんのメッセージ

音楽で出来ること、出来ないことは何か?
しかし、迷っている時間はありません。私たちの演奏を、今は直接被災地の皆さんに聴いて戴けないかもしれませんが、これからの復旧、復興への一助となることを願い、奏でさせていただきます。
1st.May.2011

小森谷 巧さんのメッセージ

私のような、一音楽家が出来ることは小さな事かと思います。しかし、このような大震災に接し音楽を通して東日本の皆さまに勇気をお届け出来ましたらこの上ない喜びです。
オーケストラというチームがひとつになって発する力を信じ今こそ音楽の持つパワーをお届けしたいと思います。
29th.April.2011




2011-05-09 19:05 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。