<ふたりの巨匠セット>【アシュケナージ ピアノ・デュオ】&【ミッシャ・マイスキー】 e+独占販売[公演情報]

クラシック音楽界を代表する巨匠ふたりを、1週間のうちに両方堪能できます。極上席をいち早くお求めいただけるチャンス!(※終了しました)

アシュケナージ ピアノ・デュオ
日時:2011年10月5日【水】19:00開演
会場:サントリーホール
出演:ウラディーミル&ヴォフカ・アシュケナージ

ミッシャ・マイスキー
日時:2011年10月8日【土】19:00開演
会場:サントリーホール
出演:ミッシャ・マイスキー(チェロ)/リリー・マイスキー(ピアノ)

<ふたりの巨匠セット>
※終了しました


ウラディーミル・アシュケナージ&ヴォフカ・アシュケナージ ピアノ・デュオ

1955年ショパン国際コンクール第2位、56年エリザベート国際コンクール優勝、62年チャイコフスキー国際コンクール優勝の大ピアニスト、旧ソ連の至宝アシュケナージ。近年、指揮者としての活躍に専念しているアシュケナージが、いよいよピアニストとして帰ってきます!音楽一家の長男ヴォフカを伴ってのデュオ・リサイタル!舞台上で交わされる音楽による対話、そして駆け引き、父子、まさに息の合った演奏が、ラヴェルの傑作“ラ・ヴァルス”や“マ・メール・ロワ”を奏でます。アシュケナージ特有の、ピアノを綺麗に響かせることで生まれるダイヤモンドのように冴え渡る美しい音色が、ラヴェルの極上の旋律を引き立たせる最高のステージ。ピアノ・デュオの魅力全開のスリリングかつ温かな喜びに溢れたステージをお楽しみ下さい!

【日時】2011年10月5日(水)19:00開演
【会場】サントリーホール
【曲目】
プーランク: 2台のピアノのためのソナタ
ラフマニノフ: 組曲第1番 「幻想的絵画」 op. 5
ムソルグスキー(編曲:V.アシュケナージ): 禿山の一夜
ラヴェル: マ・メール・ロワ
       ラ・ヴァルス


<アシュケナージ ピアノ・デュオ>


ミッシャ・マイスキー(vc)

世界各地の聴衆を魅了し続けるチェロの巨匠が、日本デビューから25周年を迎えます。
その記念すべき節目に、娘リリーとともに初披露!
後半には、9月にリリースされる待望のニューアルバムの収録曲も演奏します。
家族ならではの息の合ったアンサンブルにご期待ください!

【日時】2011年10月8日(土)19:00開演
【会場】サントリーホール
【共演】リリー・マイスキー(ピアノ)
【曲目】
J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
ブラームス: チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 op.38
グラナドス: 間奏曲〜歌劇「ゴイェスカス」より
グラナドス: スペイン舞曲集 op.37 より 第2番「オリエンタル」、第5番「アンダルーサ」
サラサーテ: スペイン舞曲集 op.23より 第1番「祈り」
アルベニス: タンゴ
カサド: 愛の言葉
ラヴェル: ハバネラ
ファリャ: スペイン舞曲第1番〜歌劇「はかない人生」より
アルベニス: コルドバ op.232-4
ファリャ: 火祭りの踊り〜バレエ音楽「恋は魔術師」より


<ミッシャ・マイスキー>



2011-05-25 19:29 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。