「N響チャリティーコンサート HOPE」 ピアニスト辻井伸行出演![公演情報]

 NHKとNHK交響楽団、そしてNHK厚生文化事業団が実施する新しいチャリティー演奏会です。N響と、将来を嘱望される若手の演奏家が共演する瑞々しいコンサートです。ソロ・アーチストは、世界を舞台に活躍する新進気鋭の演奏家。初回は2009年にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝し話題をさらった辻井 伸行さんが登場します。新しい才能とN響との夢の共演です。
 このチャリティー演奏会の収益金は、NHK厚生文化事業団の「わかば基金」を通じて、 地域に根ざした活動をしている福祉団体の支援にあてられます。


【会場】
NHKホール
【公演日】
2011/9/4(日)
【出演】
指揮:外山 雄三
ピアノ:辻井 伸行
管弦楽:NHK交響楽団
【曲目】
モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
ラヴェル/ボレロ


【ピアノ】辻井伸行プロフィール

 2005年、第15回ショパン国際ピアノコンクールに最年少で参加し、「批評家賞」を受賞。09年、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初優勝を飾った。
 1988年東京生まれ。増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄、田部京子各氏に師事。98年に本名徹次指揮、大阪センチュリー響と共演しデビュー。2000年9月に初のソロ・リサイタルをサントリーホール小ホールで行い、以後、国内外で演奏を行う。
 クライバーン・コンクール優勝後は、スピヴァコフ指揮ロシア・ナショナル・フィル、スワロフスキー指揮スロヴァキア・フィル、アシュケナージ指揮オーケストラ・アンサンブル金沢、広上淳一指揮 日本フィル、インバル指揮 東京都響、フィッシャー指揮 スイス・イタリア語放送管、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオージ、佐渡裕指揮BBCフィル等と共演。ルール・ピアノ音楽祭、アスペン音楽祭、アブダビ音楽祭、ラヴィニア音楽祭等へ出演した他、世界各地でリサイタルを開催。
 07年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。11年2月、佐渡裕指揮、BBCフィルとのチャイコフスキー≪ピアノ協奏曲第1番≫を発表。
 09年、文化庁長官表彰(国際芸術部門)。10年、第11回ホテルオークラ音楽賞及び第1回岩谷時子賞受賞。




2011-06-10 18:54 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。