今年も来日!「マニュエル・ルグリの新しき世界II」[公演情報]

マリア・アイシュヴァルト&マニュエル・ルグリ
(C)KiyonoriHasegawa

 東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故の影響から、出演者の一部が来日を見合わせ、一度は公演中止も危ぶまれましたが、マニュエル・ルグリの粘り強い情熱が、この公演を実現に導きました!新たに強力なメンバーも加わり、公演は予定通り開催されます!
 7/5(火)に他のメンバーに先立って来日したルグリは、ホテルに荷物を置いたその足でスタジオ入りし、そのままリハーサル見学・・・と思いきや、おもむろに靴を脱ぎ、「ホワイト・シャドウ」(Aプロ)のリハーサルに加わったとか。本公演にかける彼の想いが伝わってきます。
 きらめくプログラムの中でも特に注目なのは、A・B両プロで上演される「オネーギン」第三幕のパ・ド・ドゥ。パリ・オペラ座バレエ団退団公演でも踊ったルグリの代表作です。今回は、シュツットガルト・バレエ団日本公演でルグリが初めてこの作品を踊ったときのパートナー、マリア・アイシュヴァルトがタチヤーナを演じます。


バレエファン垂涎の公演を記念して、イープラスでは特別企画券を発売!

[1]【サイン入り写真&プログラム付】当日引換
※公演プログラムとルグリとアイシュヴァルトのサイン入り「オネーギン」舞台写真付き
S席¥13,000!(通常¥14,000)

<Aプロ>マニュエル・ルグリ&東京バレエ団「チケット申込」

<Bプロ>ガラ公演「チケット申込」


[2]【サイン入り写真付きA席ペア】当日引換
※ルグリとアイシュヴァルトのサイン入り「オネーギン」舞台写真付き(お一人様 各一枚、計2枚プレゼント)
A席ペア¥19,000!(通常 A席2枚¥24,000)

<Aプロ>マニュエル・ルグリ&東京バレエ団「チケット申込」

<Bプロ>ガラ公演「チケット申込」


公演概要

【公演日】
▼<Aプロ>マニュエル・ルグリ&東京バレエ団
2011年7月13日(水)〜7月16日(土)
▼<Bプロ>ガラ公演
2011年7月15日(金)〜2011年7月18日(月・祝)


【会場】
ゆうぽうとホール (東京都)


【予定されるプログラム】
■<Aプロ>マニュエル・ルグリ&東京バレエ団

▼「ホワイト・シャドウ」
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:アルマン・アマー
衣裳:井秀樹(Stodja)
出演:マニュエル・ルグリ、パトリック・ド・バナ、吉岡美佳、上野水香、西村真由美 ほか東京バレエ団

▼「海賊」
振付:マリウス・プティパ
音楽:リッカルド・ドリゴ
出演:リュドミラ・コノヴァロワ、デニス・
チェリェヴィチコ

▼「マノン」 第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
出演:バルボラ・コホウトコヴァ、フリーデマン・フォーゲル

▼「アレポ」
振付:モーリス・ベジャール
音楽:シャルル・グノー、ユーグ・ル・バル、エリザベット・クーパー
出演:ミハイル・ソスノフスキー

▼「ラ・シルフィード」 第2幕
振付:ピエール・ラコット(タリオーニ版に基づく)
音楽:ジャン=マドレーヌ・シュナイツホーファー)
出演:ニーナ・ポラコワ、木本全優、ほか東京バレエ団

▼「白鳥の湖」より、"黒鳥のパ・ド・ドゥ"
振付:マリウス・プティパ/ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
出演:リュドミラ・コノヴァロワ、ドミトリー・グダノフ、ミハイル・ソスノフスキー

▼「ファンシー・グッズ」
振付:マルコ・ゲッケ
音楽:サラ・ヴォーン(「ハイファイ」「ウェイヴ」)
出演:フリーデマン・フォーゲル ほか

▼「オネーギン」第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
出演:マリア・アイシュヴァルト、マニュエル・ルグリ



■<Bプロ>ガラ公演

▼「ビフォア・ナイト・フォール」
振付:ニル・クリスト 音楽:ボフスラフ・マルティヌ 出演:ニーナ・ポラコワ、ミハイル・ソスノフスキー、東京バレエ団

▼「ドン・キホーテ」
振付:マリウス・プティパ/ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ルドヴィク・ミンクス 出演:リュドミラ・コノヴァロワ、デニス・チェリェヴィチコ

▼「モペイ」
振付:マルコ・ゲッケ 音楽:C.P.E.バッハ 出演:木本全優

▼「椿姫」 第2幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイイヤー 音楽:フレデリック・ショパン 出演:マリア・アイシュヴァルト、フリーデマン・フォーゲル

▼「クリアチュア」
振付:パトリック・ド・バナ 音楽:デム・トリオ(トルコの伝統音楽)、マジード・ハラジ、ダファー・ヨーゼフ 出演:上野水香、パトリック・ド・バナ

▼「マノン」 第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン 音楽:ジュール・マスネ 出演:ニーナ・ポラコワ、マニュエル・ルグリ

▼「サイレント・クライズ」
振付:パトリック・ド・バナ 出演:パトリック・ド・バナ

▼「グラン・パ・クラシック」
振付:ヴィクトール・グゾフスキー 音楽:フランソワ・オーベール 出演:リュドミラ・コノヴァロワ、ドミトリー・グダノフ

▼「カノン」
振付:イリ・ブベニチェク 音楽:パッヘルベル、J.S.・.バッハ、ホフステッター、オットー・ブベニチェク 出演:デニス・チェリェヴィチコ、ミハイル・ソスノフスキー、木本全優

▼「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー 出演:バルボラ・コホウトコヴァ、フリーデマン・フォーゲル

▼「オネーギン」第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ 音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー 出演:マリア・アイシュヴァルト、マニュエル・ル



※表記の出演者・演目は2011年6月21日の予定です。 
※演奏は「椿姫」はピアノ、その他はすべて特別録音によるテープを使用します。



2011-07-11 11:03 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。