世界一ゴージャスなバレエ団『アメリカン・バレエ・シアター』来日記者会見![公演情報]

 アメリカが世界に誇る、最強バレエ軍団アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の記者会見が7/20(水)16:30よりホテルオークラ東京で行われた。芸術監督のケヴィン・マッケンジー、今シーズンでABTを引退するホセ・カレーニョ、ABTとは初めての来日になるダニール・シムキン、そのほか、ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、ジリアン・マーフィー、アンヘル・コレーラ、マルセロ・ゴメス、ジリアン・マーフィー、アンヘル・コレーラ、マルセロ・ゴメス、デイヴィッド・ホールバーグ、コリー・スターンズそして、唯一日本人ダンサー加治屋百合子が出席した。


 マッケンジー芸術監督は「ダンサーとして監督として8回目の来日ができ光栄に思います。東日本大震災の後で大変な生活をされている方もいらっしゃると思いますが、この公演を観て、現実から少し離れて、ひと時の安らぎをお届けすることができると信じております。「希望」をABTがアメリカの代表して皆様にお届けできることが、大変光栄に思います。」


 日本人ダンサーの加治屋百合子はABTの代表的作品「ドン・キホーテ」の主演のキトリを踊ることについて「ABTの日本公演で踊るということは、ものすごい高揚感です。また、歴代のキトリを踊ったABTのダンサーの一人に自分がいていいのかなって思いますが、私なりのキトリを踊りたい。」と豊富を語った。


『ロミオとジュリエット』<特別割引>
A席(優待)¥10,500

受付期間:2011/7/24(日)18:00 まで!

ABTの芸術参与としてマクミランが関わるなど数々の名演、伝説を創ったABTの「ロミオとジュリエット」。今回は公演を記念してA席を特別価格にて販売中!



2011-07-22 14:26 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。