「舞台芸術デジタルシネマフェスティバル inかつしか ワールドクラシック@シネマ」10月27日(土)開催![公演情報]

 10月27日(土)、かつしかシンフォニーヒルズ(東京都葛飾区)にて、ソニー“Livespire(ライブスパイア)”のクラシック作品シリーズのうち、『3大テノール 世紀の競演 〜特別上映版』、オペラ『カルメン』(ミラノ・スカラ座)、バレエ『白鳥の湖』(ボリショイ・バレエ)の3作品が特別上映されることになりました。
 “Livespire”は、オペラやバレエ、演劇・ミュージカル、コンサートなどの舞台芸術をデジタルシネマによりお楽しみいただけるプログラムを提供しています。チケット代も高額で生で見ることが難しい一流 オペラハウスやバレエカンパニーの公演、2度と観ることのできない伝説のコンサートなどを、大画面・高精細な映像により、臨場感たっぷりに、気軽に観賞していただけます。
※“Livespire” はソニー株式会社の商標です。


『3大テノール 世紀の競演 〜特別上映版』
11:00開演(10:30開場)
1990年7月7日上演 本編 約86分

 ワールドカップの前夜祭としてローマ・カラカラ浴場で、世界で初めて3大テノールが共演した奇跡のコンサートを20年の時を経て、HD映像にアップコンバートして上映します。世界54カ国、8億人以上が陶酔した、夢のようなひとときをお過ごしください。

【出演】
ルチアーノ・パヴァロッティ
プラシド・ドミンゴ
ホセ・カレーラス
ローマ国立歌劇場管弦楽団
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
【指揮】
ズービン・メータ
【料金】
全自由席 一般1,500円/学生1,000円(税込)


『カルメン』ミラノ・スカラ座
14:00開演(13:30開場)
2009年12月7日上演 本編 約175分(途中休憩あり)

 歌劇「カルメン」は作曲家ビゼー最後の作品、メリメの原作を風味豊かに音楽化した傑作です。世界中のセレブが集うミラノ・スカラ座のシーズン初日に収録されました。ドン・ホセを歌うカウフマンはいま世界が注目するトップ・テノール。カルメンには当時25歳の新人、ラチヴェリシュヴィリを抜擢。巨匠バレンボイムがタクトを取り、スカラ座のアンサンブルを見事に統率して喝采を浴びました。

【指揮】
ダニエル・バレンボイム
【演出】
エマ・ダンテ
【出演】
ヨナス・カウフマン(ドン・ホセ)
アニタ・ラチヴェリシュヴィリ(カルメン)
アーウィン・シュロット(エスカミーリョ)
アドリアーナ・ダマート(ミカエラ)
【オーケストラ】
ミラノ・スカラ座管弦楽団
【作曲】
ジョルジュ・ビゼー
【料金】
全自由席 一般2,000円/学生1,000円(税込)


『白鳥の湖』ボリショイ・バレエ
18:30開演(18:00開場)
2010年9月26日上演 本編 約146分(途中休憩あり)

 ロシアの作曲家チャイコフスキーの3大バレエ曲のうち、最も親しまれている「白鳥の湖」。その初演は1877年、このボリショイ劇場でのことでした。本公演は、伝統を感じさせながらも常に革新を遂げている同バレエ団の2010年の作品です。主役オデットを踊るのは世界的に注目を集めるマリア・アレクサンドロワ。作曲家の伝統も息づく劇場での上演にご期待ください。

【振付】
ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版)
【作曲】
ピョートル・チャイコフスキー
【出演】
マリア・アレクサンドロワ(オデット/オディール)
ルスラン・スクヴァルツォフ(ジークフリード王子)
オリガ・スヴォローワ(王妃)
ニコライ・ツィスカリーゼ(ロットバルト)
【指揮】
パーヴェル・ソローキン
【オーケストラ】
ボリショイ劇場管弦楽団
【料金】
全自由席 一般2,000円/学生1,000円(税込)




2012-08-08 18:22 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。