日本のバンドネオン界を揺るがす期待の新星 三浦一馬、師匠マルコーニとの共演にむけて独占インタビュー![インタビュー]

飛ぶ鳥を落とす勢いで日本のバンドネオン界を揺るがす期待の新星、三浦一馬。
本場アルゼンチンの世界最高峰バンドネオン・プレイヤー、ネストル・マルコーニ。
昨年震災で中止された夢の師弟競演が、今年12月にとうとう実現する。共にクラシック音楽の世界でも活躍、巨匠ピアソラ譲りの音楽性を共有する2人が、それぞれに得意な曲をひっさげてタンゴの「粋」をめぐり火花を散らす。ソロ、デュオ、コンチェルトの3本柱で、タンゴの魅力、バンドネオンの魅力を余すところなく堪能できる一夜。
マルコーニによるピアソラのコンチェルト、三浦一馬による師マルコーニ作曲の《カーメラ・タンゴス》は必聴!乞うご期待!

三浦一馬に独占インタビュー!

――昨年5月に開催予定だった「バンドネオン・ヒーローズ〜師弟デュオ競演」。東日本大震災の影響で中止となった同公演でしたが、今年12月に開催されることになりました。今の心境はいかがですか?

まず、何より最高に嬉しいです!
僕の尊敬するマルコーニ氏との共演の実現というだけでなく、氏の作品を日本初演できること、また、それを、今度こそ日本で多くの方に聴いて頂けるチャンスがあるというのも、今からとても楽しみです!

(以下2011年3月10日 都内レコーディング・スタジオにて)

――ついに実現、日本でマルコーニと競演しますね。

ネストル・マルコーニは世界最高峰のバンドネオン奏者であり、僕も含めて世界中のバンドネオン奏者にとって憧れの存在です。マルコーニはヨー・ヨー・マ(のタンゴCDでもバンドネオンを演奏していますから、元々アルゼンチン・タンゴやバンドネオンに詳しくない方でもファンが多いかと思います。僕がCDで初めてマルコーニの演奏を聴いた時は、1人がまるで2人、3人分を演奏しているかの様、テクニックや表現力を感じさせられて「凄い!こんなに凄い奏者がいるのか?」と思いました。ですから、「ネストル・マルコーニ×三浦一馬」というタイトルで、尊敬する師匠とコンサートが出来ることは夢のような気持ちですし、彼が来日するだけで大変な事なのに、日本で競演できるなんて本当に夢のような出来事です。

――ピアソラとマルコーニ、時代を担う"バンドネオン・ヒーローズ"について。

今年はモダン・タンゴの基礎を作ったアストル・ピアソラ生誕90周年ということで、5月に「ブエノスアイレスの四季」という、ピアソラが作曲した4曲をメインにした2ndアルバムをビクターからリリースします。バンドネオンには楽譜がなかなか存在せず、出版されているものは「後は演奏者が味付けしてください」といった簡単なものばかりで、僕はピアソラのライヴ盤などを聴いて一音一音を書いてゆくというとても大変な作業をして修正しながらレコーディングしています。ピアソラはマルコーニを高く認めていたし、マルコーニはピアソラ最高の解釈者として、互いに多くのアーティストに影響を与えた音楽家です。今回のバンドネオン・ヒーローズでは、その2人の曲がプログラムされていますが、2人は僕にとっては本物のヒーローたちです。

――マルコーニとの出会い

5年前、マルコーニが「別府アルゲリッチ音楽祭」に出演するため来日するというので、別府まで聴きに行きました。その時は自分のバンドネオンには限界はないと感じるくらい彼の演奏に強い衝撃を受けました。僕は、その夜にマルコーニが参加する打ち上げ会場である別府のお寿司屋さんに楽器を持って押しかけ、目の前で演奏をしたのです(笑)。初対面の翌朝、彼は公演日にもかかわらず、ホテルの部屋で2時間近くもプライベート・レッスンをしてくださり、僕はすぐに弟子入りを志願しました。そして、その夏にはさっそく、ブエノスアイレスでレッスンを受けることが実現しました。彼は、本番前は近寄りがたいと感じる程のオーラ、存在感でマエストロという感じがします、普段は、練習中もその場を和ませるようなお茶目で楽しい方ですよ。

――最後に、この公演にむけてのメッセージを!

今回のコンサートはソロ、デュオ、室内オケとの共演など盛りだくさんな豪華な内容になっています。マルコーニはピアソラのバンドネオン協奏曲を演奏しますが、マルコーニ独特のカデンツァ(独奏部)があって、本人が生で弾くのを聴ける機会は他には無いと思います。僕はマルコーニの傑作とも言える作品《カーメラ・タンゴス》という曲を、今回特別に編成されたカーメラ・オルケスタ(クラシック室内楽オーケストラとタンゴオーケストラとの造語)と日本で初演させて頂きます。そして、マルコーニとの競演という重責もありますが、自分自身が出演者でありながら、師匠の演奏を一番間近に体験できる特等席に座れるのも楽しみですね(笑)

 

公演情報

ネストル・マルコーニ×三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ〜師弟デュオ競演

<公演日程・会場>
2012/12/11(火) 紀尾井ホール (東京都)

<出演>
【ランチタイムコンサート】
ネストル・マルコーニ(Bn)、三浦一馬(Bn)、フランソワ・キリアン(p)
【本公演】
ネストル・マルコーニ(Bn)/三浦一馬(Bn)/フランソワ・キリアン(p)/カーメラ・オルケスタ

<曲目>
【ランチタイムコンサート】
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/他 
【本公演】
ピアソラ:リベルタンゴ/マルコーニ:ロブスタンゴ/マルコーニ:モーダ・タンゴ/マルコーニ:グリス・デ・アウセンシア/ピアソラ:現実との3分間/ピアソラ:バンドネオン協奏曲/マルコーニ:カーメラ・タンゴス(協奏曲形式)[日本初演]/他

※演奏曲目は変更になる場合がございます。

ネストル・マルコーニ×三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ

<公演日程・会場>
2012/12/13(木) アートピアホール (愛知県)

<曲目>
【プログラム(予定)】
ピアソラ:リベルタンゴ、アディオスノニーノ、ブエノスアイレスの夏
マルコーニ:モーダ・タンゴ、ロブスタンゴ(新曲・初演)他



2012-09-13 18:39 この記事だけ表示