新国立劇場2013/2014シーズン バレエ公演セット券[公演情報]

 バレエに興味はあるけど、何を観るのがいいかわからない。そんな方にお勧めするのが、新国立劇場のシーズン・セット券です。
世界最高水準の舞台を一般発売にさきがけ優先的に、しかも、お得な料金で、多岐にわたるセットのなかからライフスタイルにあわせて選べるのが魅力です。

>>オペラ公演セット券はこちら

 新国立劇場は、海外の第一線で活躍するアーティストが集結し、国内屈指の技術を誇る新国立劇場バレエ団を擁し、世界水準の舞台を提供し続けている、日本が世界に誇るオペラハウス。豊富で多彩な演目も魅力で、2013-13シーズンには、バレエ6演目が予定されています。

【2013年】
▼11月 バレエ・リュス ストラヴィンスキー・イブニング 火の鳥/アポロ/結婚
▼12月 くるみ割り人形

【2014年】
▼2月 白鳥の湖
▼3月 シンフォニー・イン・3ムーヴメンツ/大フーガ/Jessica Lang新作
▼4月 カルミナ・ブラーナ/ファスター
▼6月 パゴダの王子

▼新国立劇場のご案内


バレエ・リュス ストラヴィンスキー・イブニング 火の鳥/アポロ/結婚

ディアギレフ&ストラヴィンスキーへの華麗なるオマージュ

 2013/2014シーズンは、ビントレー芸術監督が長年アイディアを温めてきた、バレエ界に歴史を刻んだ巨匠たちへのオマージュ作品で開幕 ! その巨匠たちとは、現代バレエの礎を築いたバレエ・リュス(ロシアバレエ団)の創設者ディアギレフと、20世紀を代表する作曲家のひとりであるストラヴィンスキー。

2人によって生み出された燦然と輝く傑作の中から、ストラヴィンスキーの出世作にして、バレエ・リュスの重要な作品として解散するまで踊り続けられたフォーキン『火の鳥』、新古典主義の最初の例とされ、振付家自身が何度も改訂を重ねた末に完成したバランシン『アポロ』、ストラヴィンスキーの原始主義最後の作品であり、コール・ド・バレエの迫力や終盤に向けての高揚感が20世紀最高の作品の一つに数えられるニジンスカ『結婚』を上演します。

▲上に戻る

くるみ割り人形

クリスマスの決定版!こどもから大人まで楽しめるファンタジー・バレエ

 クリスマスの季節に世界中の劇場で上演され、冬の風物詩となっている『くるみ割り人形』。チャイコフスキーの美しい音楽にのせて繰り広げられる物語は、こどもから大人までを魅了し続けてきました。新国立劇場の『くるみ割り人形』は牧阿佐美前芸術監督が2009年に改訂し毎回好評を博しているオリジナル版。

現代の東京と思しき都会のシーンから始まる幕開き、あっと驚くサンタクロースの登場など小さなお子様もお楽しみいただける親しみやすい物語、高度なテクニックが散りばめられた振付、主役級のダンサーが数々の踊りのソリストとして多数登場する豪華な構成、クリスマスにふさわしい色彩豊かで華やかな舞台美術など、新国立劇場版ならではの見どころ満載。ぜひクリスマスにはクララと一緒に夢の世界をお楽しみください。

▲上に戻る

白鳥の湖

何度でも見たい古典バレエの最高傑作を新国立劇場バレエ団ならではのハイクオリティーで

 チャイコフスキーの叙情的な音楽と見ごたえある踊りで、数あるクラシックバレエの中でも絶大な人気を誇る『白鳥の湖』。牧阿佐美前芸術監督が2006年に改訂振付した新国立劇場のオリジナル版では、オデットの哀しい運命が浮かび上がるプロローグを付け加えたことにより美しい愛の物語がより陰影深く描かれ、カットされることの多いロシアの踊り・ルースカヤのシーンが主役級のダンサーのソロによって踊られます。また、イギリス人美術家カザレットによる現代的で洗練された色彩感覚が舞台を美しく彩ります。

何度観ても毎回新しい発見があると言われるこの作品では、主役ダンサーたちの高いテクニックと深い表現、コール・ド・バレエのアンサンブルの美しさなど新国立劇場バレエ団の魅力を再度確認していただけることでしょう。

▲上に戻る

シンフォニー・イン・3ムーヴメンツ/大フーガ/Jessica Lang新作

新国立劇場初演を含むファン垂涎のトリプル・ビル!

 トリプル・ビルの真髄をお楽しみいただける公演です。ストラヴィンスキー作曲による『シンフォニー・イン・3 ムーヴメンツ』は1972年に初演されたバランシンのプロットレス・バレエ(筋のないバレエ)。スピード感溢れる動き、荒々しいまでのエネルギー、そして群舞の複雑なフォーメーションなど、息をのむ舞台が繰り広げられます。『大フーガ』はベートーヴェンの曲にオランダの中心的振付家ハンス・ファン・マーネンが振り付けた代表作のひとつ。官能的ともいえる雰囲気を湛え、音楽と振付の妙を楽しめる本作は、初演から40年以上経た今なお多くの人々を魅了し続けています。また、アメリカのダンス界で注目を浴びている新星ジェシカ・ラングによる世界初演作品が登場いたします。

▲上に戻る

カルミナ・ブラーナ/ファスター

注目の新作&永遠の名作、ビントレーワールドをご堪能あれ!

 数あるビントレーの作品の中から、日本初演となる新作『ファスター』と人気作『カルミナ・ブラーナ』をお届けします。2012年に英国で初演され大きな反響を呼んだ『ファスター』は、ロンドン五輪のモットー「Faster, Higher, Stronger」に因んで創られました。ダンサーがアスリートに扮し、スピード、力強さ、そしてスポーツマンシップを表現します。ビントレーならではのユーモアや美しいムーヴメントが魅力です。

また、中世ドイツ世俗歌曲集の世界と英国ポップ・カルチャーを融合させたセンセーショナルなバレエ『カルミナ・ブラーナ』は、新国立劇場では’05年と ’10年に上演され、いずれも大きな話題を呼びました。オルフの同名のカンタータにのせて3人の修道士が世俗の欲望に飲み込まれていく様を描き出す本作では、力強く、洒脱な振付をご堪能いただけることでしょう。

▲上に戻る

パゴダの王子

絶賛を浴びた傑作が熱いご要望に応えて帰ってきます!

 2011年に新国立劇場バレエ団によって初演され絶賛を浴びた『パゴダの王子』が、熱いご要望に応えて新国立劇場に戻ってきます! クランコが構想した幻のグランドバレエを、日本の文化や芸術からインスピレーションを得てビントレーが全く新たな作品へと生まれ変わらせました。さくら姫が父を救うために旅立ち、遠くパゴダの地で生き別れの兄と出会う冒険ファンタジーで、妖怪やタツノオトシゴなどウィットに富んだユニークなキャラクターの登場や温かい愛に満ちた物語が、ガムランの影響を色濃く映すブリテンの音楽と相まって観る者に深い印象を残します。

ビントレー自身が「すばらしい国日本とその人々に向けたオマージュ」と語り、日英の文化が見事に融合した本作品をどうぞお見逃しなく ! なお、2014年には英国バーミンガム・ロイヤル・バレエでも上演予定です。

▲上に戻る

初日限定のシーズン通し券「プルミエセット」

 バレエ公演のシーズン通し券「プルミエセット」では、各公演を初日限定でお楽しみいただくことができます。
ファーストキャストで楽しむ初日の贅沢。幕あけの感動をご堪能ください!

※「シンフォニー・イン・3ムーヴメンツ/大フーガ/Jessica Lang 新作」はお好きな公演日が選択できます。

▲上に戻る

新国立劇場のご案内

【エントランス】
お客さまをお迎えするエントランス。心ときめく、観劇のひとときへ・・・

【オペラパレス】
オペラパレスは、客席から見える主舞台のほかに、奥と左右にそれぞれ主舞台と同じスペースをもつ日本国内初の四面舞台のオペラ・バレエ専用劇場です。
ダイナミックな場面転換もスムーズで、本格的なグランドオペラの上演も可能となり、常設のオーケストラピットもフル編成の120人の演奏ができる広さ!
まさにオペラのために生まれた劇場!!

【ブッフェ】

各劇場内にある、軽食とドリンクが楽しめるブッフェ。
豊富なメニューの数々が休憩時間を優雅に彩ります。
※写真右:オペラ「椿姫」限定 チョコレートピンクスパークリング

【ショップ】
オペラパレスロビーにて公演プログラムのバックナンバーや舞台写真(オペラ、バレエ)や関連書籍などを販売中。

【託児室<キッズルーム「ドレミ」>】
新国立劇場主催公演をご観劇のお客様には託児サービスがご利用可能です。(利用可能日をご確認ください)


>>オペラ公演セット券はこちら



2013-03-01 18:40 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。