いつもの映画音楽コンサート?いいえ 映画全編、生オケ。
「名作シネマとオーケストラ」[公演情報]

観るだけじゃない、聴くだけじゃない
新しい悦びを感じる映画体験
この夏、一挙3作品 日本初公開!!


『名作シネマとオーケストラ』=シネオケとは?

シリーズ『名作シネマとオーケストラ』(シネオケ)は、スクリーンに生きる登場人物と物語に、オーケストラの生演奏が加わる、画期的かつ前代未聞のプロジェクトです。

シネオケは、まず、最新のデジタル技術により、映画から台詞や歌声、効果音などのオリジナル音源を残し、オーケストラの音楽部分のみを完璧に取り去ります。こうして作品を敢えて未完成にすることにより、新たな可能性が生み出されるのです。オーケストラの生演奏とその頭上の巨大スクリーンに映し出す映画全編は、指揮者によって結びつき、ライブならではの効果が生み出されます。それは、単なる映像と音のコラボレーションではありません。音楽の溢れるエネルギーがスクリーンの登場人物たちに新たな命を与え、映画のテーマには躍動感と新鮮な驚きを加えるのです。

昨年、日本でシネオケ第1回目(Vol.1)として『ウエスト・サイド物語』(※)が開催されました。「映画の中の俳優たちが実際に歌いだしたようだ」「映画と音楽の素晴らしさを再認識した」など、オーケストラと映画の登場人物の競演が大絶賛され、2万人以上を動員しました。

そして2013年夏、映画・音楽ファンの熱い期待に応えて、歴史的名作から3作品『カサブランカ』『雨に唄えば』『サイコ』を一挙<初>公開します!往年のファンは、映画館やテレビで観たこれらの名作に、かつてない興奮と感動を生で感じることができます。初めて作品を鑑賞する人も、映画と音楽の芸術世界を探求できる、極上の体験を味わえます。シネオケは、映画と音楽の新しい悦びと世界観を味わうことができる、全く新しい劇場体験なのです。

※名作シネマとオーケストラVol.1 …『佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」シネマティック・オーケストラ・コンサート』(2012年9月21日、22日 東京国際フォーラムホールA、24日 大阪・オリックス劇場)

作品紹介

『カサブランカ』vol.2

1946年に日本公開された「カサブランカ」(1942年米公開)は、70年経てもなお、不滅の人気を誇るロマンス映画として、全映画ファンから愛されています。アカデミー最優秀作品賞をはじめ数多くの賞を受賞し、AFI(アメリカ映画協会)の選ぶ「アメリカ映画ベスト100(07年)」には第3位、「情熱的な映画ベスト100」には第1位に選ばれました。イングリッド・バーグマンの美貌、そして全ての男性の憧れだったハンフリー・ボガートらの名台詞「君の瞳に乾杯」、「ルイ、これが俺たちの美しい友情の始まりだな」、そして「あれを弾いて、サム。」の台詞によって始まるテーマ曲「アズ・タイム・ゴーズ・バイ(As Time Goes By)」は、サムのピアノにオーケストラの生演奏が加わることにより新たな感動を生み出します。

『雨に唄えば』vol.3

1953年に日本公開された「雨に唄えば」(1952年米公開)は、「アメリカ映画ベスト100」10位、そして「ミュージカル映画ベスト」の第1位に輝きます。あまりにも有名な雨の中のダンスシーン、そして古さを全く感じさせないストーリーなど、今回、「名作シネマとオーケストラ」で生演奏上映されることにより、「古典」の概念を超える完成度を若い映画ファンにも伝えることができるでしょう。

『サイコ』vol.4

1960年に日本公開された「サイコ」(同年米公開)は「アメリカ映画ベスト100(2007)」の第14位、「スリルを感じる映画ベスト100」の第1位に選ばれています。アルフレッド・ヒッチコック監督と作曲家バーナード・ハーマンの黄金コンビによるサスペンスフルな楽曲は、オープニングタイトルから緊張感を高め、ヒッチコックという巨匠がいかに音楽をストーリーテリングの手法として効果的に使っていたか再認識できることでしょう。そしてあのあまりにも有名な「シャワーシーン」<サイコ・シャワー>に生のバイオリンの演奏が加わると思うだけでヒッチコック及び映画ファンはニンマリするに違いありません。

公演情報

名作シネマとオーケストラ

<公演日程・会場>
2013/7/19(金)〜7/21(日) 東京文化会館大ホール (東京都)
<演目>
7/19(金)14:00開演=「カサブランカ」
7/19(金)18:30開演=「サイコ」
7/20(土)12:00開演=「カサブランカ」
7/20(土)16:30開演=「雨に唄えば」
7/21(日)12:00開演=「雨に唄えば」
7/21(日)16:30開演=「サイコ」



2013-05-23 15:48 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。