2014/2015年度 二期会オペラ劇場公演ラインナップ・記者会見[公演情報]

 2013年5月8日(水)に日本外国特派員協会にて、東京二期会理事長の高丈二氏、事務局長兼企画制作部長の山口毅氏、ソプラノ歌手 腰越満美氏、テノール歌手 樋口達哉氏、演出家の宮本亜門氏、オーストリア大使館文化担当公使ペーター・シュトーラー氏が登壇し記者会見が行われた。


見どころ

  1952年の創立から昨年60周年を迎えた、会員2,600名を超える声楽家団体としては世界でも類を見ない日本を代表するカンパニーに成長した二期会。 2014/15年度も伝統と革新をモットーに4つのコンセプト
  (@モーツァルト作品上演、A日本語によるオペレッタ上演、Bヨーロッパの各国歌劇場との提携、共同制作、Cイタリア・オペラの上演)を主軸とし躍進する。

  特筆すべきは、世界が注目する若手指揮者や巨匠たち。1937年生まれの巨匠ガブリエーレ・フェッロ、1983年生まれの今年30歳のダニエーレ・ルスティオーニ、2014年2月のドイツの名門フランクフルト歌劇場が日本で初めての提携公演となるヴェルディ作曲「ドン・カルロ」に、1937年生まれの巨匠ガブリエーレ・フェッロが満を持しての初来日。
2014年4月、二期会が世界に誇る「蝶々夫人」を1983年生まれの今年30歳のダニエーレ・ルスティオーニが指揮。彼も日本デビューとなる。ミラノ・スカラ座、コヴェントガーデンで指揮している。

  そして、スカラ座の今年の新制作となる、「仮面舞踏会」の指揮も予定されている旬な指揮者。2014年9月の「イドメネオ」は二期会デビューとなる準・メルクル。2014年11月の「チャールダーシュの女王」には女性の若手指揮者として注目されている三ツ橋敬子。日本でオペラ指揮デビューとなる2015年2月「リゴレット」には昨年の2月の「ナブッコ」でデビューし大絶賛された、1987年生まれのアンドレア・バッティストーニが指揮。若干25歳だがすでにスカラ座デビューも務めた注目の若手。2015年7月はオーストラリアのリンツ州立劇場との共同制作による宮本亜門演出による「魔笛」をデニス・ラッセル・デイヴィスが指揮!


公演概要

▼2014年2月
『ドン・カルロ』〜フランクフルト歌劇場との提携公演〜

【オペラ全5幕 字幕付(イタリア語)上演】
作 曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
会 場:東京文化会館 大ホール
公演日:2014/2/19(水)・20(木)・22(土)・23(日)
指 揮:ガブリエーレ・フェッロ
演 出:デイヴィッド・マクヴィカー
管弦楽:東京都交響楽団

▼2014年4月
『蝶々夫人』

【オペラ全3幕 字幕付原語(イタリア語)上演】
作 曲:ジャコモ・プッチーニ
会 場:東京文化会館 大ホール
公演日:2014/4/23(水)・24(木)・26(土)・27(日)
指 揮:ダニエーレ・ルスティオーニ
演 出:栗山昌良
管弦楽:東京都交響楽団

▼2014年9月
『イドメネオ』〜アン・デア・ウィーン劇場との共同制作〜

【オペラ全3幕 字幕付原語(イタリア語)上演】
作 曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
会 場:東京
公演日:2014/9/12(金)・13(土)・14(日)・15(月・祝)
指 揮:準・メルクル
演 出:ダミアーノ・ミキエレット
管弦楽:東京交響楽団

▼2014年11月
『チャールダーシュの女王』

【オペレッタ全3幕 日本語訳詞上演】
作 曲:エメーリヒ・カールマン
会 場:日生劇場
公演日:2014/11/22(土)・23(日・祝)・24(月・祝)・26(水)
指 揮:三ツ橋敬子
演 出:調整中
管弦楽:東京交響楽団

▼2015年2月
『リゴレット』

【オペラ全3幕 字幕付原語(イタリア語)上演】
作 曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
会 場:東京
公演日:2015/2/19(木)・20(金)・21(土)・22(日)
指 揮:アンドレア・バッティストーニ
演 出:調整中
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

▼2015年7月
『魔笛』〜リンツ州立劇場との共同制作〜

【オペラ全2幕 字幕付原語(ドイツ語)上演】
作 曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
会 場:東京
公演日:2015/7/16(木)・18(土)・19(日)・20(月・祝)
指 揮:デニス・ラッセル・デイヴィス
演 出:宮本亜門
管弦楽:読売日本交響楽団

【関連サイト】受付中の二期会関連公演はこちら


2013-06-19 21:31 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。