13歳の天才ピアニスト、牛田智大セカンド・アルバム発売記念イベント開催!ショパンはAB型?[公演情報]

1999年生まれの天才ピアニスト、牛田智大(うしだ・ともはる)が6月19日に発売となったセカンド・アルバム『献呈〜リスト&ショパン名曲集』のリリース記念イベントを行った。

東京・愛知公演はこちら 大阪公演はこちら

記念イベントレポート!

開演すると、1曲目「マズルカ 第37番 変イ長調 作品59の2」、「バラード第3番 変イ長調 作品47」とショパンを立て続けに披露。13歳ながらも大人のピアニストと遜色ない美しい演奏を見せた。その後のトークでは約1年前のデビュー当時から10cm以上背が伸びたことで、届かなかった足のペダルにも届くようになり、音色を多くだせるようになった。また1年前はあけられなかったレコーディングのホールの重い扉も、開けられるようになったと肉体的な成長について語り。今回のアルバムタイトルでもある「献呈」については「『献呈』はシューマンが結婚式の前の日に妻となる女性に送った曲です。自分は恋の経験はまだないですが、震災の時に連絡が取れなくなった福島に住むおじいちゃん、おばあちゃんや、日ごろお世話になっている人に向けて、感謝の気持ちを込めて弾きました」と説明。また「ショパンは曲に2面性があるからAB型っぽいです」と独自の解釈も語った。

その後には「献呈」、最後に10分を超える「ハンガリー狂詩曲 第12番 嬰ハ短調」とリストの楽曲を演奏。大きな拍手に包まれると、お客さんに応えるようにアンコールとしてサン=サーンス作曲、リスト編曲による「死の舞踏」を披露。大きな拍手の中でイベントは終了した。

9月から全国を回るピアノリサイタルが予定されている。


リリース情報

牛田智大『献呈〜リスト&ショパン名曲集』
2013年6月19日発売

初回限定盤SHM-CD+DVD 3,047円(税込) UCCY-9018

通常盤 CD 2,970円(税込)UCCY-1030

公演情報

牛田智大 ピアノ・リサイタル

<公演日程・会場>
2013/9/7(土) 東京オペラシティ コンサートホール (東京都)
2013/9/14(土) 愛知県芸術劇場コンサートホール (愛知県)

2013/9/29(日) ザ・シンフォニーホール (大阪府)
<曲目>
リスト:パガニーニ大練習曲より第6番イ短調「主題と変奏」
シューマン=リスト:献呈(君に捧ぐ)
シューベルト/リスト:白鳥の歌よりセレナーデ
ショパン:バラード第3番変イ長調 op.47
ショパン:24の前奏曲より 変ニ長調「雨だれ」 op.28−15
他を予定


2013-06-27 11:21 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。