2013年10月、オール・ロシア音楽のリサイタル・ツアーを行うヴァイオリニスト神尾真由子へインタビュー![インタビュー]

  2007年のチャイコフスキー国際音楽コンクールや2004年のオイストラフ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝するなど、ロシアと関わりの深いヴァイオリニストの神尾真由子が、10月中旬、オール・ロシア音楽プログラムでリサイタル・ツアーを行う。


神尾真由子インタビュー

「私が尊敬しているロシアのヴァイオリニストたち、オイストラフ、コーガン、カガンらが弾いていたレパートリーのなかで、私が気に入った曲を選びました。私は、ロシア・スクールのガラミアン派なので、ロシア音楽の方が弾きやすく、私の良さが出ると思います。ロシアとは縁が深く、半分ロシア人にもなったので(笑)」

 神尾はこの夏、ロシア人ピアニスト、ミロスラフ・クルティシェフと結婚した。クルティシェフは、サンクトペテルブルク生まれ。神尾が優勝した2007年のチャイコフスキー国際音楽コンクールでピアノ部門の最高位(第1位なしの第2位)を獲得している。近年、彼女とリサイタル・ツアーやCD(フランク、ブラームス、R.シュトラウスのソナタ集)の録音を行っていた。結婚式は、この7月8日にサンクトペテルブルクの市庁舎で行われ、日本からの親戚や恩師・友人をまじえた披露宴には水上の遊覧船が使われた。現在、サンクトペテルブルクで二人の練習部屋を備えた新居を探している。ロシア語は独学という。
 今回のリサイタルでは、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、プロコフィエフのバレエ音楽「シンデレラ」より5つの小品、5つのメロディ、ヴァイオリン・ソナタ第2番、そして、メトネルの「2つのおとぎ話」より第1番、ヴァイオリン・ソナタ第1番の6つの作品が演奏される。

「メトネルは、ラフマニノフやスクリャービンとほぼ同じ時代の作曲家で、ピアノ曲が有名です。ヴァイオリン曲はそんなに知られていませんが、意外と良い曲なので聴いていただきたいと思い、取り上げました。
 プロコフィエフのヴァイオリン・ソナタは、第1番を弾くことが多いのですが、今回は第2番を演奏します。第2番はもともとフルートの曲です。でも、ヴァイオリンに編曲したものの方が成功していると思います。暴力的ではなく、噛み付くような感じもなく、プロコフィエフの良さが出ています。
 プロコフィエフの第2番以外は、20分以下の短い曲にしました。初めての方でも聴きやすいように。曲順は、調性的に飛ばないよう(違和感のないよう)にしました。ハーモニーがきれいな曲が多いので、それを聴いていただきたいですね」


 ピアノはノルウェーを代表するピアニストの一人であるホーヴァル・ギムセ。今回が初共演となる。
 また、10月4日には、横浜みなとみらいホールで、サー・アンドルー・デイヴィス指揮BBC交響楽団と共演し、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」を弾く。
「BBC交響楽団との共演は2度目です。前回はシベリウスの協奏曲を弾きました。日本ではモーツァルトを弾くことがあまりないので、楽しみです。エキゾチックな第3楽章が『トルコ風』として有名ですが、私は美しい第2楽章が一番好きです」
 今夏も、かつて自らが受講生であった「いしかわミュージックアカデミー」(原田幸一郎が音楽監督を務め、優秀な演奏家が数多く輩出されている)で講師を務めた。
「私は、まだ教える機会があまりなく、そこで教えることができるのはありがたいです。若い人と触れ合うのは楽しいし、みんなかわいいですね」

人生の新しいステップを踏み出した神尾真由子のこれからの活躍を期待せずにはいられない。


〔取材・文/山田治生〕


編集後記:
取材中、楽しそうに結婚式のエピソードを話されていたので、ぜひ、結婚式のお写真がほしいとお願いしたところ、いただくことができました!
ロシアでは観光名所で記念写真を撮るのがブームなのだそう。これからもお幸せに!



サンクトぺテルブルクの名所「青銅の騎士像」の前で、ウエディングドレス姿が美しい 神尾真由子さんと新郎ミロスラフ・クルティシェフさん。

公演概要

神尾真由子 ヴァイオリン・リサイタル


<公演日程・会場>
2013/10/10(木) いずみホール (大阪府)
2013/10/12(土) 壬生町中央公民館 大ホール (栃木県)
2013/10/15(火) 東京オペラシティ コンサートホール (東京都) 2013/10/18(金) 川口総合文化センター リリア4階・音楽ホール(埼玉県) 2013/10/19(土) 鎌倉芸術館 大ホール(神奈川県)
<曲目>
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
プロコフィエフ:バレエ音楽「シンデレラ」より5つの小品
メトネル:「2つのおとぎ話」より第1番 変ロ短調
メトネル:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ロ短調
プロコフィエフ:5つのメロディ
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調

BBC交響楽団 サー・アンドルー・デイヴィス指揮


<公演日程・会場>
2013/10/4(金) 横浜みなとみらいホール 大ホール (神奈川県)
<曲目>
エルガー:行進曲「威風堂々」 op.39 第1番
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 「トルコ風」
ヴォーン・ウイリアムズ:交響曲 第2番 「ロンドン交響曲」


2013-09-09 19:44 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。