大井剛史 東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)正指揮者就任披露演奏会【東京佼成ウインドオーケストラ第119回定期演奏会聴きどころ】[公演情報]

2014年1月より新指揮者体制を発表したTKWO。大井剛史氏が正指揮者就任後、定期演奏会初登場です!

プログラムには、A.リード、P.ヒンデミットといった吹奏楽の“王道”から、話題の邦人作品「科戸の鵲巣」、「Paganini Lost in Wind」といった吹奏楽の“今”をお送りします。

聴きどころは、A.リード作曲「アルメニアン・ダンス」です。Part1,2別々に演奏される機会の多いこの作品を、今回は全曲演奏します。TKWOにとっては、作曲者A.リードや生誕100年を迎える桂冠指揮者F.フェネルの指揮で何度も取り上げた、最も得意とする楽曲の一つです!

自身も、吹奏楽そしてTKWOの大ファンという大井氏ならではの渾身の音楽を作り上げてくれることでしょう!

公演概要

東京佼成ウインドオーケストラ 第119回定期演奏会

<公演日程・会場>
2014/4/27(日) 東京芸術劇場 コンサートホール (東京都)
開場:13:00 開演14:00
<出演>
指揮:大井剛史
<曲目>
科戸の鵲巣 吹奏楽のための祝典序曲(中橋愛生)
吹奏楽のための交響曲 変ロ調(P.ヒンデミット)
Paganini Lost in Wind【初演版】(長生淳)
アルメニアン・ダンスPart1、2(A.リード)
<料金>
S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 C席1,000円(全席指定・税込)



2014-03-10 14:04 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。