久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ3年ぶりに復活!そして久石譲が“明日のため届けたい”音楽をナビゲートするコンサートシリーズが始動![公演情報]

久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

久石譲と新日本フィルハーモニー交響楽団によるプロジェクト「ワールド・ドリーム・オーケストラ」が3年ぶりに復活!
鎮魂をテーマにしたオリジナルプログラムをはじめ、「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」もオーケストラ曲として登場。
今、再び“世界の夢”への扉が開く。

久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

2004年、新日本フィルハーモニー交響楽団と音楽監督・久石譲が立ち上げたプロジェクト。以来、“ハードボイルド・オーケストラ”(04年)、“真夏の夜の悪夢”(05年)、“12月の恋人たち”(06年)、“There is the Time”(07年)、“シンフォニック・ミュージカル”(08年)等テーマを掲げ全国でコンサートを開催。2011年を最後に活動休止していたが、今年、3年ぶりに復活する。

<公演日程・会場>
2014/8/9(土) サントリーホール 16時15分開場/17時開演
2014/8/10(日) すみだトリフォニーホール 16時15分開場/17時開演
<出演>
久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
<演奏予定曲>
久石譲「World Dreams」
【鎮魂の時】 ペンデレツキ「広島の犠牲者に捧げる哀歌」/バッハ「G線上のアリア」/久石譲「私は貝になりたい」
【My Melodies】 久石譲「風立ちぬ」第2組曲 ※日本初演/「かぐや姫の物語」組曲 ※世界初演/ 「水の旅人」 /「風の谷のナウシカ」/「小さいおうち」 ほか

始動!久石譲プレゼンツ「ミュージック・フューチャーvol.1」

久石譲が“明日のため届けたい”音楽をナビゲートするプレミアムコンサートシリーズが始動!
ミニマル、ポストクラシカルなど最先端の現代の音楽を久石譲がセレクトし、濃密な空間で演奏。
今、“未来への音楽”への扉が開く。

<公演日程・会場>
2014/9/29(月) 東京・よみうり大手町ホール 18時30分開場/19時開演
<出演>
久石譲
近藤薫(Violin)/森岡聡(Violin)/中村洋乃理(Viola)/向井航(Violoncello)/
神谷百子(Marimba)/和田光世(Marimba) ほか
<演奏予定曲>
久石譲「弦楽四重奏第1番 Escher」 ※世界初演
久石譲「Shaking Anxiety and Dreamy Globe for Marimbas」 ※世界初演
アルヴォ・ペルト「鏡の中の鏡」(1978)
アルヴォ・ペルト「スンマ、弦楽四重奏のための」(1977/1991)
ヘンリク・グレツキ「あるポーランド女性(ポルカ)のための小レクイエム」(1993)
ニコ・ミューリー「Seeing is Believing」(2007)

※演奏曲は変更になる場合があります。


2014-05-15 15:49 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。