五嶋龍 ヴァイオリン・リサイタル 2015年5月に開催決定! 五嶋流・名曲の解釈をきいた [インタビュー][公演情報]

 この10月、ケント・ナガノ率いるモントリオール交響楽団の来日公演のソリストとして日本に戻ってきた五嶋龍に、公演の合間を縫って、話をきいた。来年5月の日本でのリサイタル・ツアーでは、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」とフランクのヴァイオリン・ソナタの2大名曲を弾くという。


フランクのヴァイオリン・ソナタは結婚生活
ベートーヴェンの「クロイツェル」はロック

五嶋 「フランクは、真面目で堅い曲ばかり書いたオルガン奏者というイメージがありますが、年をとってから、結婚していたにもかかわらず、自分の生徒に恋をしてしまいます。彼はクリスチャンで倫理観も強く、とても苦しみます。そしてヴァイオリン・ソナタのようなパッションのある曲を書きました。
 また、このソナタは、ヴァイオリニストのイザイの結婚祝いとして書いた曲でした。フランクのソナタについては、僕の中にひとつの物語があります。イザイのために結婚生活のステージを描いた曲だと僕は想像します。第1楽章はハネムーン、何もかもが夢のよう。第2楽章では現実が迫り、ケンカが始まる(笑)。第3楽章では会話もなくなっています。イントロではピアノとヴァイオリンが別々に演奏。第3楽章の途中で会話が始まり、第1楽章と第2楽章のメロディも出てくる。『いろいろあったね。これを乗り越えたら良いことあるんじゃないか』みたいに、思い出と未来を語り合う。楽章の最後は『さてどうなるのかな?』で終わる。第4楽章は、乗り越えられた二人。彼らは年をとって、元気で幸せに暮らしている。そして、エキサイティングに終わる。フランクは、忠告ではないですが、こういうことをイザイに伝えたかったんじゃないかと思うのです」

― ベートーヴェンの「クロイツェル・ソナタ」については、「意外と見返りの少ない投資」と、五嶋龍らしい独特の表現で名曲を言い表す。

五嶋 「がんばって弾いても、聴衆がなかなか感動してくれない。みんなフランクの方は感動してくれるのに(笑)」

― 今年3月にカーネギーホールで「クロイツェル」とフランクを弾いたときも、演奏会後、友人たちが口にするのはフランクのことばかりだったという。

五嶋 「『クロイツェル・ソナタ』は、本当に(ヴァイオリンとピアノの)協奏曲みたいな音楽だと思う。ロックな感じ。すごくカッコいいと思うんですよ。でも、クラシックをあまり聴かない人には、音楽がギクシャクと聞こえて共感しにくいのかもしれません。それをいかにわかりやすくプレゼンテーションするか、チャレンジですね。それができれば、そういう人にもベートーヴェンの良さ、クラシックの良さがわかってもらえると思います。初めての方でも楽しめる演奏、それが僕の目標です。初めてでない方には深みを感じてもらえる。そういう説得力のある演奏がしたいですね。僕はどういうスタイルで弾くかよりも、どういう音が一番聴き心地が良いかを研究しているので、その場所によって一番適した色を使いたいと思っています」






― リサイタルでは、二大大曲のほかに小品も予定している。
五嶋 「まだ決めていませんが、現代曲とヴィルトゥオーゾ曲を入れようと思っています。カーネギーホールでは武満徹の『悲歌』とヴィエニャフスキの変奏曲を弾きました。
全然味の違う2つのメイン・コースを中心に、いろんなバラエティを用意したいと思いますので、是非、聴きにきてください!」

[取材・文=山田 治生]
[撮影=平田 貴章]

五嶋龍さんからヴァイオリンリサイタル2015のご案内 メッセージムービー到着!

公演概要

五嶋龍 ヴァイオリン・リサイタル 2015


e+先行受付(先着順):12/7(日)12:00〜12(金)18:00
※大阪公演は除く


≫e+の新サービス「座席選択プラス」とは?

<日程・会場>
2015年5月
15日(金)函館市芸術ホール
16日(土)札幌市民ホール
17日(日)音更町文化センター
20日(水)ノバホール 大ホール(つくば)
21日(木)愛知県芸術劇場コンサートホール
23日(土)熊本県立劇場コンサートホール
24日(日)ザ・シンフォニーホール(大阪)
26日(火)ミューザ川崎シンフォニーホール
27日(水)サントリーホール
29日(金) 福岡シンフォニーホール
30日(土)広島国際会議場フェニックスホール
31日(日)盛岡市民文化ホール 大ホール


<演目>
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」
フランク/ヴァイオリン・ソナタ イ長調 ほか
※曲目、曲順は やむを得ない事情により変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


<出演>
五嶋 龍(ヴァイオリン)
マイケル・ドゥセク(ピアノ)




2014-11-25 11:27 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。