ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート ジャパンツアー2015[公演情報]

 イタリアではその名を知らぬ人がいない!イタリア、そして世界が認める天才ピアニスト来日公演決定!

 イタリアのどんな小さな町でも、どんな年代の人でも“ジョヴァンニ・アレヴィ“の名を知らぬ者はいないと言っても過言ではない。イタリア各市で開催される野外コンサートには、数万人もの聴衆が集まり広場に熱気が立ち込める。ジョヴァンニの人気は根強く、近隣の町からひと目観たさに、あるいは彼のピアノを一度でいいから聴いてみたいという多くのファンが殺到する。 「町興しにジョヴァンニに来てもらいたい!」とイタリアの各市からオファーが相次ぐというのも、なまじ冗談ではないだろう。それほどジョヴァンニ支持者は多く、彼の音楽はイタリア中から愛されているのだ。
 作曲家であり、自作を奏でるピアニストでもあるジョヴァンニ。名も無いひとりの音楽家から、一躍彼の名をイタリア、そして世界中に轟かせた出来事は、映画監督のスパイク・リーが彼の 音楽に目を留め、2005年にBMW社の欧州向けCMに起用したことに始まった。 以来、ジョヴァンニの音楽は世界中の人々の心を惹きつけ、熱狂的なファンは増加の一途。 2006年には「NO CONCEPT TOUR」を中国、米国、北欧、イタリアで決行し大成功を収めた他、 2010年中国上海での「Expo2010」でイタリア人代表アーティストのひとりとして演奏を披露し、アジアの聴衆を魅了した。


コンサートでは常にTシャツにジーパン。そしてスニーカー。音楽を奏でること以外、僕には何の興味もない。

 どんなに格式のあるホールだろうと、コンサートであろうとジョヴァンニ・アレヴィのスタイルは変わらない。常にTシャツとジーパン、そしてスニーカーがジョヴァンニのスタイル。

 「洒落た洋服も靴も僕には必要ない。僕には音楽だけあればいい。ほかには何の興味もないんだ」

 2009年、イタリアのアレーナ・ディ・ヴェローナ野外劇場で、世界中から選抜された名演奏家達による「オールスターオーケストラ」を従えて行なわれた大掛かりなコンサートでも、彼はいつものスタイルを貫いた。服装がどうであれ、12,000人を超す大観衆の心を震わせたのは言うまでもない。この日、一人ひとりにサインする彼がファンから解放されたのは、なんと午前4時だったという。

 ピアノを持たないピアニスト。音楽はすべて僕の頭の中に棲む、素晴らしい魔女が運んでくる。

 ジョヴァンニ・アレヴィはピアノを持っていない。必要があれば、信頼する調律家のもとに行って弾くだけだ。いわゆる普通の作曲家やピアニストが鍵盤に向かって音を繋げ、作曲をするタイプとはまるで異なる。では、あの美しくも繊細で、迫力のある楽曲はどうやって出来上がるのか・・・。答えは、すべて彼の頭の中にある。


<Giovanni Allevi Profile>

1969年イタリア生まれ。作曲家であり自作を奏でるピアニストである。
ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院(=ミラノ音楽院)でピアノと作曲を学んだ。
彼の自作自演を聴いたプロデューサーの勧めで3枚のアルバムを発売し、イタリア・クラシックチャート1位を獲得。2005年には、ニューヨーク・ブルーノートでデビューを果たし絶賛されている。イタリアでは自作品が番組のBGMとして用いられるなど高い人気を誇り、BMW欧州向けCMで用いられた「Come sei veramente」が映像と共に話題となった。
また、2008年イタリアの国会で、クリスマスシーズンに数年に1度開かれる演奏会に招かれピアノを披露した。毎回、クラシック界の一流アーティストのみが招待されるとても名誉のある演奏会だが、クラシック演奏家ではないジョヴァンニが選ばれたことは、まさに異例。
その人気と注目の高さが証明された。そして、2010年ローマ法王に自作を献呈。イタリアを代表する人気と実力を持つアーティストとして法王に認められ、オペラ界のオスカー賞「オペラ・アワード金賞」で特別賞を受賞。イタリアでは、芸術離れが著しいと言われている若者世代からも圧倒的な人気を誇り、若者を芸術の場に呼び戻したとして、高い評価を受けている。
「21世紀のモーツァルト」「100年に1度の天才」「無限のピアニスト」などと高く評価され、今や世界を飛びまわる。


<Discography>
【CD/DVD】
1997年 新譜「13dita」(13fingers)(CD)
2003年 アルバム「Composizioni」(Compositions)(CD)
2005年 アルバム「NO CONCEPT」(CD)
*収録曲の“Come sei veramente”がBMWの欧州向けCMに起用され話題となる。
イタリア国内で3万枚以上を売り上げ、シルバーアワード賞を受賞。
このアルバムはドイツ、オーストリア、韓国でも販売される。
2006年 アルバム「JOY」(CD)
*イタリアで売上が15万枚を突破しプラチナムアルバムとなった。
2008年に日本版が発売。
2007年 「ALLEVILIVE」(CD)
2008年 「EVOLUTION」(CD)
*「I Virtuosi Italiani」オーケストラとレコーディング。
ジョヴァンニはこのアルバムでオーケストラの指揮も行なった。
「JOYツアー2007」(DVD)2007年に行われたツアーのライブDVD。
セールスが7万枚を突破したことで、Wind Music Awardsより受賞。
アルバム「ALLEVIALL」(CD+DVD)
*CD「No Concept」「JOY」「EVOLUTION」、DVD「JOYツアー2007」のセット。
2009年 「ARENA DI VERONA」(CD)(DVD)
2010年 アルバム「Alien」(CD)
2012年 新譜「Sunrise」(CD)
2013年 新譜「Cristmas for you」(CD)
2014年 新譜「love」(CD)
2015年 新譜「THE PIANO OF GIOVANNI ALLEVI HIS BEST 1997-2015」(CD)

<Concert・Event>
1995年 『国際古典演劇フェスティバル』@イタリア・シラクーザにて、エウリピデスの悲劇『トロイアーネ』の舞台音楽を担当。「舞台音楽特別優秀賞」を受賞
1997年 タリアのポップシンガー ジョヴァノッティの目に留まり、彼のレーベル「Soleluna」よりCD『13DITA』をリリース。コンサートツアー『L’ARBERO』に参加し、数千人の観客を魅了した。
2004年 香港の国立劇場にて初めての国際的なコンサートに出演。この香港公演を皮切りにワールドツアーを開催
2005年 ニューヨーク・ブルーノートの2回公演が即完売。
2006年 「NO CONCEPT TOUR」ワールドツアー(アメリカ、中国、欧州)を開催。
2006年〜
2007年
「JOY TOUR」イタリア国内160公演他、パリ、ウィーン、ハンブルグ、ブタペスト、ニューヨーク、上海、香港、モントリオール、モスクワ他、世界の有名都市で公演。中でも、ミラノでの野外コンサートで観客動員5万人を記録。ジョヴァンニの人気を不動のものとした。
2008年 イタリア全土を巡る大規模ツアー「ALLEVI LIVE TOUR 2008」を開催。第29回夏季オリンピック北京大会における関連企画の一つとして、北京・紫禁城内で中国交響楽団と共演。
東洋での 「ALLEVI LIVE TOUR 2008」を再び開催。11月4日@名古屋ブルーノート/11月6日@モーション・ブルー・ヨコハマ/11月9日@ブルーノート東京
イタリア共和国上院の慣例コンサートに招待され、大統領、上院議員列席のもと、ピアニストとして、また、「I Virtuosi Italiani」オーケストラを従える指揮者として、コンサートがイタリア全土に生中継され、コンサートの模様はイタリア国営放送が欧州各国の主要局との連携により中継された。
2009年 第59回サン・レモ音楽祭に名誉ゲストとして招聘、オープニングを飾った。
「PIANO SOLO 2009」ワールドツアーは、ロンドンを皮切りにウィーン、オスロ、マドリッド、ソウルに続き、ニューヨーク(カーネギーホール)、ロサンゼルス、サンフランシスコで開催。
イタリア最大のサマー・オペラ・フェスティバルの会場として名高い、アレーナ・ディ・ ヴェローナにて野外コンサートを開催。
※世界の有名オーケストラより選抜されたアーティストメンバーで構成された、オールスターオーケストラが奏でる一夜限りのコンサート。ピアノの演奏はもちろん、ジョヴァンニ 自身が指揮台にも上がっている。
2010年 ロンドンのエリザベス女王ホールでの試奏会が開かれ、その成功を受けて「Internationale Piano Sole Tour 2010」ワールドツアーは、韓国(アンサン、ソウル)二都市、グルジア共和国、中国の上海「Expo2010」特別参加、バンコクと開催。 日本でも6月12日東京公演(@トッパンホール)、11月20日〜25日東京公演(@浜離宮朝日ホール)他兵庫など3カ所を行なった。
2010年 ローマ法王に自作を献呈。イタリアを代表する人気と実力を持つアーティストとして法王に認められ、オペラ界のオスカー賞「オペラ・アワード金賞」特別賞を受賞
2011年 「ALIEN」にてイタリア縦断及び欧州ツアー
※5月27日 東日本震災の為のチャリティ・コンサートを開催@ミラノ
2012年  「第30回夏季オリンピックロンドン大会」における関連企画の一つとして、エリザベス二世国際会議場でイタリア代表としてコンサートを開催。
「Sunrise Tour」がジェノヴァ皮切りに、フィレンツェ、ボローニャ、ミラノ、ローマと行なわれ、イタリア縦断ツアーは全て完売。ラヴァンナ、ミラノで追加公演を開催。
2013年 「Giovanni Allevi piano solo Tour」を開催
6月2日@金沢 赤羽ホール、6月4日@鹿児島 県民交流センター、
6月6日@宮崎 ガーデンテラス、6月8日、9日@指宿 白水館内薩摩伝承館、
6月13日@横浜 Motion Blue、6月15日@東京 ブルーノート
2014年度の「セーブ・ザ・チルドレン」の特命大使に選出される。
2014年 PIANO SOLO TOUR 2014」ミラノを皮切りに、ナポリ、ローマ他
イタリア横断ツアー
「Giovanni Allevi Piano Solo Concert Japan Tour 2014」を開催
6月18日@東京 浜離宮朝日ホール
6月19日@静岡 静岡音楽館AOI
6月22日@京都 京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
6月24日@鹿児島 かごしま県民交流センター 県民ホール
6月25日@名古屋 5/R Hall&Gallery 音楽ホール
6月27日@大阪 あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
2015年 「PIANO SOLO TOUR2015」イタリア横断ツアー連日大喝采

公演概要

ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート ジャパンツアー2015

<公演日程・会場>
2015/6/25(木)  浜離宮朝日ホール (東京都)
2015/6/29(月)  まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)

※下記公演はイープラスでのお取り扱いがございません。
2015/6/23(火)  京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ(京都府)
2015/6/24(水)  5/R Hall&Gallery 音楽ホール(愛知県)
2015/6/27(土)  志學館大学(鹿児島県)




2015-05-15 21:04 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。