OJI HALLホール コレクション[OJI HALLホール コレクション]

いよいよ19日よりプレオーダー受付開始!

良質な公演を定期的にお届けしているOJI HALL
今月発売の公演も素敵なプログラムが揃いました。
銀座の街並みを楽しみながら、贅沢で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがですか?

>>チケットの詳細・申込

【INDEX】
・鈴木秀美のガット・サロン 〜ロマン派が生まれた時代にいざなう〜
・ウラディーミル・フェルツマン 〜独特な時間を有する音楽空間への旅〜
・ルドルフ・ブッフビンダー 〜豊潤なウィーンのピアノ音楽に満たされる〜
・波多野睦美 歌曲の変容シリーズ 第3回 〜700年にわたるスペインの歌の流れ〜
・ギル・シャハム 〜歌心溢れる美音で描き出すブラームスの世界〜


◆鈴木秀美のガット・サロン 
〜ロマン派が生まれた時代にいざなう〜

名手鈴木秀美が、ロマン派の室内楽コンサートのシリーズを始めます。記念すべき第1回目は、若く才気溢れるフォルテピアノの平井千絵を迎えて、メンデルスゾーン、シューベルト、ベートーヴェンのロマンティックなソナタをお届けします。フォルテピアノの軽妙なおしゃべりをふっと掬い上げるような大人のチェロ。洒落た会話を楽しむかのような二人のやりとりは、何かが起こりそうな予感。音楽への真摯な眼差しとユーモア溢れる感性を併せ持つ鈴木秀美が贈る新しいロマンに注目です。

>>チケットの詳細・申込


 

◆ウラディーミル・フェルツマン 
〜独特な時間を有する音楽空間への旅〜

昨年、フェルツマンは13年ぶりに来日し、16年ぶりに唯一のリサイタルをOJI ホールで開きました。4月26日当夜のプログラムは、前半にバッハのパルティータ第1番、第2番、後半にショパンのバラード全4曲を配したもの。私たちが彼を忘れていた10数年の間に、彼はなんと深く音楽の根源を見つめていたことでしょう!この日、聴衆の多くがフェルツマンという求道者によって独特な時間を有する音楽空間への旅に導かれ、言い様がない感動を得たのです。今回はまた、ピアノを知り尽くしたフェルツマンだからこその興味深いプログラム。2年の時を経て蘇る感動の一夜を再び!

>>チケットの詳細・申込


 

◆ルドルフ・ブッフビンダー 
〜豊潤なウィーンのピアノ音楽に満たされる〜

生粋のウィーンの正統的なピアニストとして圧倒的な人気と実力を誇るブッフビンダーが、いよいよ円熟の時を迎えています。ウィーンの人たちは本当にブッフビンダーを愛して止みません。揺るぎないベートーヴェンのソナタで聴衆を唸らせ、華麗なシュトラウスのワルツで熱狂させるその姿は、実に洒落ていて上品。今回のリサイタルでは、日本でまだまだ知られていない彼の魅力を堪能して頂きます。ブッフビンダーと王子ホールが特別に催す一夜限りの「ウィーンの夜会」へようこそ。

>>チケットの詳細・申込


  

◆波多野睦美 歌曲の変容シリーズ 第3回 
〜700年にわたるスペインの歌の流れ〜

サロンや広間などの小さな会場で生まれ、親しい人の中で歌われ、文化や教養、感性を共有する人々の親密な交流の中で育まれた歌曲。ルネサンスから20世紀までの歌曲の歴史を見渡し、その時代ならではの様式の変化、また同時に時代を越えても変わらず聴く人の心に訴える歌曲の魅力を、熟成期を迎えた大人の歌手、波多野睦美が伝えていくシリーズです。
 第3回は、中世の聖母マリア賛歌からルネサンスの民衆歌曲ビリャンシーコ、バロック歌曲、スペイン古典派、そして近代の民族楽派まで、700年にわたるスペインの歌の流れを追います。時代によって変わる伴奏楽器の音色や音楽の成り立ち、そしてまた時代を経ても変わらないスペイン音楽の独特な香りを、中世から現代にいたる歴史の浪漫をお楽しみください。

>>チケットの詳細・申込



 
◆ギル・シャハム
〜歌心溢れる美音で描き出すブラームスの世界〜

悠々と我が道をいく天才ヴァイオリニスト、ギル・シャハムが4年ぶりに行う日本ツアー。OJI ホールでは3度目の登場となる。ピアノにはお互い公私共に信頼し合う江口玲を迎え、驚異的な技巧と歌心溢れる美音でまた酔わせてくれることでしょう!

>>チケットの詳細・申込



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。