OJI HALLホール コレクション MAY[OJI HALLホール コレクション]


良質な公演を定期的にお届けしているOJI HALL。
5月発売の公演も様々な音楽で楽しませてくれます!
銀座の街並みを楽しみながら、贅沢で優雅なひと時をぜひどうぞ!

>>チケットの詳細・申込

【INDEX】
・銀座ぶらっとコンサート#18 宮本益光の王子な午後3 お料理の歌
・グザヴィエ・ドゥ・メストレ 再来!ウィーン・フィルが誇るハープの貴公子
・アレクサンドル・タロー
・イザベル・ファウスト ドイツからやって来る知的なスリーピング・ビューティー
・上海クァルテット アジアで生まれ世界で美しく飛躍する



◆銀座ぶらっとコンサート#18 宮本益光の王子な午後3 お料理の歌


銀座ぶらっとコンサート』 第18回。
オペラ歌手の宮本益光が、魅惑のバリトンで物語の世界へお誘いします。第3回目は、今夜のメニューはコレで決まり、貴方の心も満腹にする「お料理の歌」を特集。楽しいトークと共におおくりします。

 

◆グザヴィエ・ドゥ・メストレ 再来!ウィーン・フィルが誇るハープの貴公子


2006年6月、彼は颯爽と当ホールのステージに登場し、瞬時に聴衆を虜にしました。すらっと伸びた長い手足でエレガントに自由自在に黄金のハープを操り、客席を優美な別世界へと変えてしまいます。信じ難いような超絶技巧を感じさせるのは野暮と言わんばかりに、こともなげに爪弾く先から魔法のように生まれる音楽の数々。その音楽はまるで生きた絵画を見るようでハープに対する概念を真っ向から変えられてしまうもの。あなたもメストレの世界へお出かけください。


◆アレクサンドル・タロー


なんと美しいピアノだろう・・・奇跡のような音色。そよ風が揺らす水面のきらめきに似たタローのピアノ。欧州では既に注目されているフランス・ピアノ界の旗手が王子ホールで本格的日本デビューを果たします。貴族的なエレガンスに満ちたクープランとダイナミックな力強さも魅力的なラモーのクラヴサン曲集を、質感が異なる布地に刺繍を施すようにピアノで表現していきます。タローの才能と魅力を十二分にお伝えするフランス・バロックの2大プログラムにどうぞご期待下さい。





◆イザベル・ファウスト ドイツからやって来る知的なスリーピング・ビューティー
 

今ヨーロッパで最も活躍している音楽家の一人、イザベル・ファウストは、その並外れた演奏技術と洗練された音楽性で高い評価を得ています。ソリストとしてのみならず、ジャン=ギアン・ケラスらとの室内楽でも大変魅力的な演奏を聴かせいます。楽しみに待ちたい当ホールでの初リサイタルです。

 

◆上海クァルテット アジアで生まれ世界で美しく飛躍する


結成60周年を迎えたジュリアード弦楽四重奏団の後輩である上海クァルテットによる名曲コンサート。アジアで生まれアメリカで美しく開花した彼らは、来年結成25周年を迎えます。更なる飛躍を遂げようとしている今、彼らは敢えて名曲を携えて王子ホールに初登場します。コンサートは軽快な躍動感溢れる「騎士」ではじまり、機能美が顕わになる「セリオーソ」へ、そして歌心に満ちた大曲「死と乙女」で終わります。
一夜にしてカルテットの醍醐味と多彩な魅力を堪能させてくれることでしょう。

>>チケットの詳細・申込
2007-05-09 12:28 この記事だけ表示