「ザ・シンフォニーホール クリスマスオルガンコンサート2015」の聖なる企画イベント。ザ・シンフォニーホールでオルガンコンサート&オルガン体験ができる![公演情報]

 クリスマス時期の12月12日(土)に開催される「ザ・シンフォニーホール クリスマスオルガンコンサート2015」で、レクチャー&オルガン体験シートが枚数限定で発売される。そこで、コンサートの演奏者であり、直々にオルガンのレクチャーをするオルガニスト・石丸由佳さんにインタビューとレクチャーを受けてきました!

オルガニスト・石丸由佳プロフィール

 東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞、及び大学院アカンサス音楽賞受賞。オルガンを岩ア正法、廣野嗣雄、廣江理枝、チェンバロを大塚直哉、鈴木雅明の各氏に師事。

 デンマーク王立音楽院、及びドイツ国立シュトゥットガルト音楽・演劇大学にてソリストディプロマ取得。2010年、シャルトル国際オルガンコンクールで優勝、併せてベストプレイヤー・オブ・J. アラン賞受賞。翌年よりフランス・ドイツを中心に、ヨーロッパ10カ国以上に渡る各地音楽祭に招待されコンサートツアーを開始、シャルトル大聖堂やパリのノートルダム大聖堂、マドレーヌ寺院等でリサイタルを行う。リヨン国立管弦楽団やシュトゥットガルト州立管弦楽団等とも共演。

 現在は日本を拠点に、地元新潟のテレビ、NHKラジオ等に出演し、オルガン音楽の普及にも努めている。2015年、オルガヌム・クラシックスよりCDデビューを果たす。

コンサートの魅力と、オルガン体験レポ

−今回のコンサートの魅力は?

「"オルガン"という楽器を知っているかたはとても多いと思うのですが、オルガン単体の音色を聴いたことのある人は少ないと思うんです。今回はオルガンのソロ・コンサートであり、クリスマスという時期なので、アヴェ・マリア、もろびとこぞりて、きよしこの夜など、みなさまが親しみやすいようなザ・クリスマスの選曲にしています」と話すオルガニストの石丸由佳さん。

「国内外あわせて100台ぐらいのオルガンで演奏経験がありますが、オルガンは一つひとつが違うんですよ。例えば、パイプの本数やペダルの数、オルガン自体の幅も違います。それぞれに個性があるので、それを演奏することに喜びを感じています。会場であるザ・シンフォニーホールは国内外から音響の素晴らしさで高い評価を受けていて、残響2秒に徹底的にこだわったホールです。私の奏でる音と残響2秒がどんな音色を奏でるのかが楽しみ。クラシックというイメージではなくエンターテインメントとして聴いて欲しいですね」

―オルガンレクチャー&体験について

「私がオルガンに出会ったのは、中学3年生の時です。出身地である新潟にオルガンを備えたホールが建ち、オルガン体験イベントに参加しました。それがきっかけとなり、翌年には習い始めました。今回のイベントでは私のようにオルガンに触れ、音を鳴らすことでオルガンに興味を持つ人が一人でも増えたら嬉しい。身近に感じてもらえるような内容を考えていますので、是非、参加していただきたいです」

■オルガンレクチャー&体験START!

@ はじめに、石丸さんの演奏から。
すごい迫力です。

A パイプオルガンの歴史・仕組み・種類などをレクチャーしていただきます。
鍵盤の両サイドにあるノブ(ストップ)は音色を選択するもの。

B 実際に演奏台に座って、音を鳴らします。
ザ・シンフォニーホールの鍵盤は、何かが逆!?

−体験の感想

オルガンの仕組みをレクチャーしていただきビックリしたのは、鍵盤を弾くだけではなく、一つの色を出すためにストップでどの音色と音色をあわせたらいいかを考え、それを組合せて音楽が奏でられていた事です。沢山の音色を選んだ場合、オーケストラのような音色と音量になり、ザ・シンフォニーホールとオルガンを独り占めできる贅沢感と緊張感で貴重な経験になりました!

−体験時の服装

カジュアルな服装でOKですが、足鍵盤も演奏できるのでヒールは避けた方が良い。

−レクチャー&オルガン体験シートの楽しみ方

レクチャー&オルガン体験の開催は12/10(木)13:00〜。実際レクチャー&体験を受けてから「ザ・シンフォニーホール クリスマスオルガンコンサート2015」まで2日間あるので、オルガンについて勉強をする時間があり、12/12(土)のコンサート当日にはこういう仕組みで奏でられている。という楽しみ方もできます。自分の好きな曲(時間制限あり)を演奏できるので、それも嬉しい。

−チケット

全席指定¥2,000
レクチャー&オルガン体験シート¥15,000
<レクチャー&オルガン体験シートの注意事項>
※レクチャー&オルガン体験の開催日時12月10日(木)13:00〜です。
 コンサート日とは異なりますので、ご注意ください。
※中学生以上の鍵盤楽器経験者のみご応募いただけます。
※パイプオルガンの歴史・仕組み等のレクチャー(約15分)後、
 お一人ずつパイプオルガンで演奏体験していただけます。
 演奏したい曲(3分〜6分程度)の楽譜をご持参ください。
 オルガニスト石丸由佳さんのレクチャーを受けながら、ホールのパイプオルガンで
 演奏できる贅沢な時間をお楽しみください。
※コンサート当日のお席もご用意しております。

−先行受付

9月18日(金)〜それぞれ先行受付

石丸由佳さんからメッセージ到着!

公演概要

ザ・シンフォニーホール クリスマス オルガンコンサート2015

<公演日程・会場>
2015/12/12(土) ザ・シンフォニーホール (大阪府)

<出演>
オルガン:石丸由佳
(第22回シャルトル国際オルガンコンクール優勝)

<曲目・演目>
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調
J.S.バッハ(編曲:グノー):アヴェ・マリア
カッチーニ:アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545
J.S.バッハ:G線上のアリア
クリスマスキャロルメドレー(もろびとこぞりて-きよしこの夜-We wish you a merry Christmas-ほか)
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
エルガー:威風堂々



2015-09-16 20:05 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。