軽井沢で聴く、一夜限りの、「冬の旅」軽井沢十二月祭[公演情報]
静かな冬の町で過ごす。美しい軽井沢のジルベスター。

冬のよく晴れた日。軽井沢には、空の青と、森の白が眩しい高原の風景が待っています。夏の賑わいが、ずいぶん昔の出来事のように、とてもしずかな町。
「軽井沢十二月祭」は、そんな静かで美しい冬の軽井沢で開催します。

classix1030_3.jpg


>>チケットの詳細・お申込みはこちら!
 
演目は、世界中のクラシック・ファンを魅了してやまない、シューベルトの傑作「冬の旅」。この公演のため来日するのは、ベルント・ヴァイクル、アンドレアス・シュミット。ドイツ歌曲の第一人者としてドイツ政府より永久プロフェッサーの称号を与えられた小松英典。3人の名歌手が、「冬の旅」をリレー式で歌います。続く第U部では、それぞれの歌手たちが得意のレパートリーを持ち寄っての歌の祭典、「軽井沢の冬・歌合戦」が行われます。伴奏は、レコーディング・プロデューサーとしても知られ、また多くの歌手が信頼をよせているピアニスト、コルト・ガーベン。今年のジルベスターは、美しい軽井沢で開催される特別なコンサートで過ごしてみては如何でしょうか。

「概要」
日時:
12月31日(月)午後5時開演(7時30分終演予定)

第T部:
シューベルト「冬の旅」全24曲
(3人の歌手がリレー式で歌います)

第U部:
「軽井沢の冬・歌合戦」得意のレパートリーによる歌の祭典
(曲目は、決まり次第公式サイトで発表)

会場:
軽井沢大賀ホール(長野新幹線「東京」〜「軽井沢」約70分)

出演:
ベルント・ヴァイクル、小松英典、アンドレアス・シュミット(以上バリトン)、
コルト・ガーベン(ピアノ)

classix1030_2[1].jpg

料金:
1階席 ¥15,000  2階席(立見) ¥8,000 (税込・指定)

・コルト・ガーベンによるレクチャー「ピアニスト、ミケランジェリとの想い出」(12/30)
・軽井沢町・御代田町内の施設で開催する「街と森の音楽会」(12月)

詳細は、決定次第軽井沢十二月祭公式サイトで発表します。
http://www.karuizawa12.com


主催:軽井沢十二月祭 実行委員会
お問合せ:軽井沢十二月祭 事務局 0120−686−853 www.karuizawa12.com


>>チケットの詳細・お申込みはこちら!


2007-10-30 19:45 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。