チェコ国立ブルノ歌劇場「タンホイザー」 東京、横浜公演メインキャスト決定![公演情報]
劇場が総力をあげ、世界からワーグナー歌いを結集した今回のタンホイザーの配役は凄い!
新時代のタンホイザー歌い、ヘンドリク・フォンクついに日本デビュー!

pic0.jpg

2008年1月19日、東京公演のタンホイザー役のヘンドリク・フォンクは、ベルリン国立歌劇場、ベルリン・ドイツオペラで「タンホイザー」のタイトルロールを歌い、ミラノ・スカラ座では「ナクソス島のアリアドネ」のバッカスでデビューした。待望のヘルデンテノールが満を持して来日。

スカラ座、ウィーン国立歌劇場、パリ・オペラ座などで活躍する世界のワーグナー歌いが結集したチェコ国立ブルノ歌劇場 「タンホイザー」

>>チケットの詳細・お申込みはこちら

「ウォルフラム」はエクサンプロヴァンス、ハンブルクで歌うW.フメロ

pic1.jpg

ウラディミール・フメロは、ブーレーズ指揮で「エクサンプロヴァンス音楽祭」、「ウィーン芸術週間」などに出演。ハンブルク国立歌劇場で「トロヴァトーレ」「仮面舞踏会」などに、ザルツブルク祝祭劇場では「カルメン」に出演。

「エリザベート」は、‘ベニャチコヴァー2世’D.ブレショヴァー

pic3.jpg

ダナ・ブレショヴァーは、イルジー・コウト指揮の‘イェヌーファ’などプラハ国民劇場のプリマとして活躍を続けてきた、チェコの次世代を担うドラマティックソプラノ。今年スペインデビューを機に世界へ向けて始動。

※愛の女神ヴェーヌス役で予定していました「アンダ=ルイーゼ・ボグザ」が急病のため、「ボロシュ・チルラ」に変更となりました。なにとぞ、ご了承くださいますようお願いいたします。

080111.jpg


≪公演概要≫

日時:2008年1月19日(土) 17:00開演
会場:東京文化会館大ホール
料金:S席 20,000円 A席 16,000円 B席 13,000円 C席 10,000円 D席 8,000円

>>チケットの詳細・お申込みはこちら



横浜公演のタンホイザーは、「オテロ」「ラダメス」「カラフ」などを歌ってきたスピントテノール、エルネスト・グリサレスに決定!

pic4.jpg

エルネスト・グリサレスは、エヴァ・マルトンを相手に「トゥーランドット」のカラフを歌い、ブルゾン、ディミトローヴァ、L.アルベルティなどの名歌手と共演。

アレーナ・ディ・ヴェローナ、ローマ歌劇場、ベルリン国立歌劇場など、世界の主要劇場で活躍!ヴェニスのフェニーチェ歌劇場では、「ルイザ・ミラー」に出演。
横浜公演も聴き逃せない!

≪公演概要≫

日時:2008年1月12日(土) 14:00開演
会場:神奈川県民ホール
料金:S席 20,000円 A席 16,000円 B席 13,000円 C席 10,000円 D席 7,000円

>>チケットの詳細・お申込みはこちら


2007-12-13 20:34 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。