小澤征爾が音楽監督を務めるのはこれが最後!ウィーン国立歌劇場2008年日本公演[公演情報]
wien-so.jpg

小澤征爾率いる栄光の歌劇場が威信をかけて、4年ぶりの日本公演を実現!

音楽の都ウィーンが誇るオペラの殿堂
≪ウィーン国立歌劇場2008年日本公演≫

 "音楽の都"ウィーンの象徴であり、オペラの殿堂であるウィーン国立歌劇場の4年ぶりの来日公演が決定。小澤征爾、リッカルド・ムーティ、フリードリッヒ・ハイダー指揮のもと豪華歌手たちとともに、『コシ・ファン・トゥッテ』『フィデリオ』『ロベルト・デヴェリュー』(演奏会形式)の珠玉の3演目を上演する。

e+独占先行受付!
【プレオーダー受付】
2/28(木)12:00〜3/2(日)18:00 <E・F席>
3/13(木)12:00〜3/16(日)18:00 <S〜D席>

【一般発売】
3/8(土)<E・F席>
3/22(土)<S〜D席>

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2008-02-26 19:34 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。