クラシック・コンサートがぐっと身近に!映画やカフェに行く感覚で気軽に楽しめる「クラシカルラウンジvol.1」[公演情報]
cl_main.jpg

クラシック・コンサートといえば、敷居の高い音楽、というイメージがあり、興味があってもなかなか足を運ぶのは難しいというのが現実。
海外オーケストラ、世界巨匠クラスのソリストによる来日コンサートでなくとも、才能溢れるアーティストの演奏を、もっと気軽に楽しめるのがこのシリーズ。
子供から大人まで「映画に行く感覚」「カフェに行く感覚」でコンサートに足を運んで頂きたいという思いを込めて企画しました。
新たなアーティスト、新たな音楽、新たな感動との出会いをあなたに。

■クラシカルラウンジvol.1

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!



TRIO TALWEG トリオ・タルヴェグ
Talweg.jpg

アルゲリッチ絶賛!
チャイコフスキーからピアソラまで、幅広いレパートリーを持つフランス新鋭ピアノトリオ!!

★e+MOVIEでピアソラ演奏映像の一部をご覧いただけます

2008年4月6日(日)14:00開演(13:30開場) 東京芸術劇場 大ホール

出演:
【トリオ・タルヴェグ】
アレクサンダー・ギューニング(ピアノ)
セバスチャン・シュレル(ヴァイオリン)
セバスチャン・ヴァルニエ(チェロ)

曲目:
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調「ドゥムキー」
シューベルト:ピアノ三重奏曲 第2番 変ホ長調
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調「偉大な芸術家の思い出に」
ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」より『ブエノスアイレスの冬』、「忘却」、「革命家」他

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


アレクサンドレ・ダ・コスタ&ウォニー・ソン
alex_wonny.jpg

classy, free and powerful!
巨匠ブロンが認めた正統派ヴァイオリニストの才能が、より自由なスタイルを求め、個性派ピアニストとDUO結成!

2008年4月12日(土)14:00開演(13:30開場) 東京芸術劇場 大ホール

出演:
アレクサンドレ・ダ・コスタ(ヴァイオリン)
ウォニー・ソン(ピアノ)

曲目:
ファリャ:「7つのスペイン民謡」より
プロコフィエフ:「<歌劇>ロメオとジュリエット」(Grunetsa編)より
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調「春」他

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


SOLEDAD ソレダッド〜Tango Nuevo〜
soledad.jpg

ガリアーノが認めた才能、ピアソラを継承した、タンゴ五重奏団!
スタイリッシュで情熱的、それでいて郷愁誘うその独特な音色は、聴く者の心を激しく揺さぶる!!

2008年4月19日(土)14:00開演(13:30開場) 東京芸術劇場 大ホール

出演:
【ソレダッド】
マニュ・コンテ(アコーディオン/バンドネオン)
アレクサンダー・ギューニング(ピアノ)
パトリック・ドゥ・シュイテール(ギター)
ジャン・フレデリック・モラール(ヴァイオリン)
ジェリ・カンビエ(コントラバス)

曲目:
ピアノラ:「リベルタンゴ」「チン・チン」
ガリアーノ:「クロードのためのタンゴ」他

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


Platinum Voice Of ASIA! アジアのプラチナ・ボイス
Platinum-Voice-Of-ASIA.jpg

ソプラニスタ-岡本知高、メゾソプラノ-リ・アギョン、バリトン-ソ・ジョンハク
日韓を代表するヴォーカリストたちが集う一夜限りの豪華なステージ!

2008年5月30日(金) 19:00開演(18:30開場) 東京芸術劇場 大ホール

出演:
岡本知高(ソプラニスタ)
リ・アギョン(メゾソプラノ)
ソ・ジョンハク(バリトン)

曲目:
岡本知高による ヴェルディ:「運命の力」より『神よ、平和を与えたまえ』
リ・アギョンによる ビゼー:「カルメン」より『ハバネラ』
リ・ジョンハクによる ロッシーニ:「セビリアの理髪師」より『私は町の何でも屋』他

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!


2008-03-13 17:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。