話題沸騰中の「日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007」

このプロジェクトがなぜ日比谷公会堂で行われるのか、疑問に思った方はいらっしゃいませんか?そんな方々の為に井上道義(司会・指揮者)をはじめ、前橋汀子(ヴァイオリニスト)内田裕也(ロックンローラー)など、多才なゲストを向かえ、シンポジウムが開催されます、しかも入場料無料!

お時間のある皆様、ぜひぜひご参加ください!!
 続きを読む
2007-07-23 12:58 この記事だけ表示
チェロの巨星、ロストロポーヴィチを偲ぶ会 開催決定

classix.jpg

財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団、サイトウ・キネン財団、潟Wャパン・アーツの三団体の尽力により、去る4月27日に亡くなった音楽家ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏を追悼する『ロストロポーヴィチを偲ぶ会』を開催することが決定しました。
入場は無料です。
 続きを読む
2007-07-18 21:59 この記事だけ表示
欲しいのは、やさしい時間 ─ 音楽に包まれる夏の軽井沢

軽井沢八月祭 2007年8月20日(月)〜8月26日(日)

karuizawa.gif

日本でも有数のリゾート地として名高い軽井沢で、
クラシック・コンサートを中心にさまざまな芸術が楽しめる「軽井沢八月祭」がはじまります。
軽井沢大賀ホールを中心に、軽井沢・御代田町内の美術館、ホテル、教会、レストランなどで行われるコンサートは200以上、期間中は町中が音楽に包まれます。

>>チケットの詳細、お申込みはこちら!
 
 続きを読む
2007-07-18 14:46 この記事だけ表示
“愛くるしい演奏と暖かい人柄で誰しもを幸せにする”ピアニスト、イングリット・フリッターからさんサイン付きCDを頂きました!!

p1.jpg

>>チケットの詳細・お申込みはこちら!
続きを読む
2007-07-04 17:09 この記事だけ表示
クラシックファンの皆様へ、「もっとクラシック!特別企画」

★「ベルリン国立歌劇場」第二次発売。
★7/6(金)〜7/11(水)の間に申し込むと、CD/DVDプレ
ゼント。


ただいまe+では、ユーザーの皆さまに、クラシック音楽に馴染ん
でいただく機会をより多く提供したい、という趣旨にて、「もっとクラ
シック!」キャンペーンを実施中です。

その第一弾が、「ベルリン国立歌劇場2007年来日公演」第二次
発売に合わせた特別企画。7/6(金)〜7/11(水)の間に、e+で
S〜C席をご購入いただいた方全員に、 もれなく購入各演目と
同じ作品のCDもしくはDVDをプレゼントいたします。

CDはダニエル・バレンボイム指揮のモーツァルト 「ドン・ジョヴァン
ニ」(3枚組¥5,400)、ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」(3枚組
¥7,200)、そしてDVDはミヒャエル・ギーレン指揮オーストリア
放送交響楽団「モーゼとアロン」(¥6,300)。オペラ公演に足を
運ぶ前に、これらのCD/DVDで予習しておくと感動倍増です。

巨匠ダニエル・バレンボイムが、刺激的3プログラム、「ドン・ジョ
ヴァンニ」「トリスタンとイゾルデ」「モーゼとアロン」を携えて来日
する今秋のベルリン国立歌劇場は、オペラ好きの方には見逃せ
ない公演です。チケットには限りがございますので、未購入のか
たは、このCD/DVDプレゼント付きのチャンスに、チケットをお求
めいただくことを、お奨めいたします。

---------------------------------------------------
★キャンペーン期間★
7/6(金)〜7/11(水)
ベルリン国立歌劇場 各演目S〜C席ご購入の方対象

7月6日(金)21時よりWEB特別先行予約受付!
>>チケットのお申込みはこちら
---------------------------------------------------
■「ドン・ジョバンニ」ご購入の方には
バレンボイム指揮/ベルリン・フィル演奏
「ドン・ジョバンニ」CD
(3枚組¥5,400)
■「トリスタンとイゾルデ」ご購入の方には
バレンボイム指揮/ベルリン・フィル演奏
「トリスタンとイゾルデ」CD
(3枚組¥7,200)
■「モーゼとアロン」ご購入の方には
ミヒャエル・ギーレン指揮/オーストリア放送交響楽団
(ドイツ・フランス合作映画)
「モーゼとアロン」DVD
(¥6,300)
※キャンペーン対象席種はベルリン国立歌劇場S〜C席に
限定させていただきます。
※公演日、券種によりご用意できない場合がありますので、
あらかじめご了承ください

>>スペシャル映像はこちらから!

>>チケットのお申込みはこちら

2007-06-28 21:07 この記事だけ表示
歌劇『アイーダ』特集!
aida.jpg

>>チケットの詳細・申込はこちらから

▼特集ページはこちらから
2007-06-21 20:20 この記事だけ表示
『日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007』特集
shostakovich.jpg

▼特集ページはこちらから!
2007-06-01 21:09 この記事だけ表示
パッパーノ&ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団がやって来る!
>>チケット詳細・申込

★来年創立100周年を迎える伝統の響き
ローマ・サンタ・チェリーリア管は1908年創立。古き伝統を持つサンタ・チェチーリア音楽院所属のオーケストラ(音楽院そのもののルーツは何と1585年!まで遡る)。この音楽院を卒業したベテランから若手まで様々なメンバーで構成された、長い歴史を誇る名門だ。イタリアのオーケストラの多くがオペラを主に演奏しているのに対して、サンタ・チェチーリア管は古くからコンサートをメインとし、シンフォニーオーケストラとしてはイタリア最高の存在といえる。かつてマーラーやフルトヴェングラー、デ・サバタ、バーンスタインら大指揮者が指揮台に立ち、艶っぽく歌う弦楽器、冴えた音の管、勇壮なティンパニの音がブレンドし、世にも魅力的なサウンドを鳴らす。(このオーケストラには現在、ルツェルン祝祭管に参加しているホルンのアレグリーニ、ベース・ギャングで超絶技巧を聴かせるピーギ、シアンカレポーレら錚々たる名手たちがいる。)

続きを読む
2007-05-28 11:47 この記事だけ表示
2007サイトウ・キネン・フェスティバル松本』 特集   ▼特集ページはこちらから!

【写真上段】 小澤征爾 (Photo by Shintaro Shiratori) 広上淳一 【写真下段】 写真:大窪道治 資料提供:サイトウ・キネン・フェスティバル松本実行委員会

2007-05-16 13:20 この記事だけ表示

「音楽は人なり」、超人バレンボイムの音楽を体感してください。

バレンボイムのオペラ、 コンサートのチケット(S券、A券、B券)をお申し込みの方に、 もれなく新譜CDをプレゼント!

 >>チケット詳細・申込

ゴールデン・ウィークも終わり、次は夏休みと秋の音楽シーズンの計画を考えはじめるころではないでしょうか。今年の秋もオペラやコンサートが目白押し。どれを選んだらいいのか迷っている人が多いのでは・・・。どうせ体験すらなら、とびきりの極上品を。数あるオペラやコンサートの中でも、イープラスが特にお勧めする注目銘柄が、ダニエル・バレンボイムが指揮するオペラとコンサートです。 バレンボイムは音楽総監督として15年にわたりベルリン国立歌劇場を率いていますが、近年はピアニストとしての活動にも再び力を入れ始めているとともに、先ごろミラノ・スカラ座の客演首席指揮者にも就任しています。また、音楽を通じ、異なる価値観や文化の和解を目差して、イスラエルとパレスチナの若い音楽家たちで組織した「ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラ」の活動も高く評価されています。いま、音楽家としてだけでなく、ひとりのヒューマニストとしてバレンボイムが熱い注目を集めています。

5月16日(水)10時〜5月30日(水)18時までにバレンボイム指揮ベルリン国立歌劇場のオペラ公演かバレンボイム指揮ベルリン・シュターツカペレの演奏会のチケット(S券、A券、B券)をお求めいただいた方に、もれなく5月23日に発売されるバレンボイムの新譜「マーラー:交響曲第9番」のCDをプレゼントします。「音楽は人なり」です。どうぞ、この機会に注目の人バレンボイムの音楽を体感してください。※CDは公演当日、会場でのお引換えとなります。

>>チケット詳細・申込

2007-05-15 21:30 この記事だけ表示